2016年12月25日

暁の軌跡 小ネタ集

なんか最近これしか書いてない気がするブラウザゲーム、暁の軌跡の小ネタ集です。
もうちょっとネタが溜まったり整理できてから書こうかなと思っていたのですが、PS Vita版が思ったより早く明日12/26サービス開始される(当然1年くらい遅れると思っていたので未だ半信半疑)ということなので、Vitaプレイヤーが混乱しないように「PCのウェブブラウザゲーム」としての暁の軌跡ネタをまとめておこうというのが今回のモチベーションです。
操作とか設定とかそういったネタばかりですので、Vita版の参考にはならないと思いますのでご了承下さい。

また、ちょこちょこ便利な(と私は思う)技もありますが、不正行為(チート)にあたるような凄さや有利さはないので期待しないで&ご安心下さい。
と言うわけで興味のある方は続きからどうぞ。




続きを読む
posted by ひろし at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

暁の軌跡 Get Over The IE!

前回に引き続き、ブラウザゲーム暁の軌跡のプチハック記事です。
64bit の Unity Web Player (UWP) を導入し Internet Explorer (IE) 上で動作させることで強制終了問題をほぼ克服した暁の軌跡 (ここまで前回のあらすじ) ですが、新たな問題に直面しました。
落ちにくくなった代わりに、1分くらい固まってから回復するという症状が出るようになったのです。正確には10秒おきに1コマ進むような状態が1分くらい続く感じ。そして一度発生すると数分後にまた起こるので、結局手動で再起動を余儀なくされます。
それでも発生頻度的にミニクライアントが落ちるのよりは10倍以上マシなのですが、発生しやすいのが長時間プレイかつ高負荷状態と 32bit の強制終了と似た状況なので、根を同じくする問題なのだと思います。

そんなわけで、より良い環境を求めて 脱 IE を試み、やってみたらできたよというのが今回の記事です。
前の記事の続編とも言えるかもしれませんが、今回は万人にお勧めできる内容でもないのでマニュアル風にはせず、失敗した話とかも含めて冗長に語ってみます。けど、一部なごりでスクリーンショット入りで解説してます。
結論と答えだけを求めるせっかちさん向けに先に要点だけ書くと、 Pale Moon 入れて User-Agent 偽装して自己責任、以上です。さあけーれけーれ。


しかしまーこの暁の軌跡の 64bit 化に関しては、2ch とか Twitter とかでは「ユーザー(※)に対策なんかさせるな」と噴き上がる発言を複数見かけます。
(※ゲームなんだからプレイヤーという言葉を使って欲しいと常々思う。ゲームを使うな、遊べ)
確かに落ちるようなプログラムのままオンラインゲームを運営するのは非難されて当然ですが、同時にせっかくPCでゲームをするんだから環境設定/構築も楽しめば良いのに、とも思います。娯楽こそ学習への最良のモチベーションですから。
この記事を半日記半マニュアル的に書いたのも、あまりPCゲームに慣れていない人にいじり倒す楽しさ的な物を少しでも伝えることができれば、と思ったからな訳です。そしてあわよくば自力で問題解決を考え、手を動かす人が増えたら良いなとも。
まぁ、それが高じてこうなってしまうと問題なのですが。

前置きが長くなってしまいましたが、そんなわけで本題は続きからどうぞ。



続きを読む
posted by ひろし at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

暁の軌跡 64bit化への道

引き続き暁の軌跡プレイ中です。
このところ常設・期間限定共々コンテンツが増えてきて、全てこなすよりは常に取捨選択するゲームという性格がいよいよもって強くなってきました。
完璧主義者には辛いゲームでしょうが、私としては元々追い切れていないので別にそれは問題にしていません。問題なのはアップデートを重ねるたびに動作が不安定になることです。
私はメイン・サブの2環境でプレイしていますが、最初はどちらでも問題無かったものが2週間前くらいからスペックの劣るサブ機で突然強制終了する事が起こり始め、最近はメインでも負荷が高くなったりプレイ時間が長くなると落ちるようになってきました。
akatsuki_crush.jpg

流石にこれはやっていられないので、情報を集めるてみると 64bit 版の Unity Web Player であれば安定動作するという2ch由来の情報を見つけました。
しかし 64bit 環境にするにはちと手間が掛かるようなので、手順をまとめてみようかなというのが今回の記事の趣旨です。ブラウザゲームとは言え、せっかくPCのゲームですから自分の手で良い環境を整えるのもまた醍醐味ですしね。
公式ミニクライアントが強制終了して仕方が無いというプレイヤーの参考になればと思います。

ただし、前提として 64bit の CPU と Windows を使っていて、設定を変更できる管理者権限を持っている必要があります。また、ここで紹介している解決策では Internet Explorer (IE) を使ってプレイする事になりますので、何らかの理由で IE が使えない人には向きません。そのあたりは了承をお願いします。
あと、私がやったのは Win7 と 8 で IE11 の環境だけなので、Windows10 とかの人は適宜相当するメニューやコマンドに読み替えてください。

と言うわけで興味のある方は続きを読むからどうぞ。



続きを読む
posted by ひろし at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

第5世代の逆襲

本日はちょっとゲームから離れてApple社のデバイスの基本ソフト、iOS のお話を。
私は iPod touch を愛用しており、現在第5世代と呼ばれる物を使用しています。
使うと言っても主な用途はメール、ブラウザ、写真撮影/閲覧、テキストメモ、古いオフライン地図、やる夫スレまとめ閲覧、そして限られたゲームだけなので、基本的にOSアップデートはせずにおりました。おかげで iOS のバージョンは 5.1.1 のまま2016年を迎えるという体たらく。

しかしここに来て副業の関係でアップデート必須なアプリが必要となり、一念発起して OS アップデートを試みた訳です。
iOS のアップデートと言えば常にバグや動作の鈍重化がついて回って評判が良くないものですが、大概それはメジャーバージョンアップに伴うもので、マイナーVUの繰り返しで解消されていきます。もしくは、ユーザーが慣れていって無問題化します。
しかし、ネット上に残る情報はメジャーVU時の混乱と酷評がほとんどで、解消された問題については常にその情報を追っている人くらいでないと把握できないんですよね。

今回もその例に漏れず、iOS 5.1.1 から現在最新の 9.2 にアップデートした際、動作の重さや操作の快適さがどうなるかについて明確な答えは得られませんでした。
かろうじて分かったのは最新版以外にはアップデートできないという事実のみ。それでもダウングレードや非公式OS(所謂 jail break)に関する情報ばかりが蔓延しています。私も若い頃、第2世代 touch で色々調べて脱獄したりしてましたが、もうそーいうのを追い求める情熱もありませんしねぇ……。

そういうわけで例によって情報が無いならやってみようの精神で、今回第5世代 iPod touch の 5.1.1 と 9.2 の動作速度を比較してみたので記事にしようかと思います。ついでに 8.4.1 も経由できたので、豪華?3バージョン比較です。
まー比較と言っても正直体感ではあまり差が分からなかったので、ここのところのプレイ中のゲームアプリ Chain Chronicle Global での読み込み時間で比較しました。何だやっぱりゲームの話か、と思われるかも知れませんがここゲームブログですし、一応。

と言うわけで続きは比較条件と結果です。
なお、動画で比較〜とか気合いの入ったことはせずフツーの時計でフツーに計った数字を並べているだけですので、詳細で正確な情報を求めている人や個人ブログなど信用できないという人には見るだけ無駄ですのでお帰りください。



続きを読む
posted by ひろし at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

ミウらて 攻略

前回プレイ記を書いたフリーのアクションゲーム、ミウらて−イノセントアルテア−
正直進行に詰まったとき、攻略方法とかないかなーと検索してみたのですが、そーいう情報が全然見当たりませんでした。
結局自力でクリアして、前回書いたように全編通してチュートリアルのような構成だったことが判明したわけですが、せっかく色々工夫したのでどこかに残したい、ということで今回は珍しく攻略記事なんぞ書いてみたいと思います。
軽く書くつもりが結構分量が増え、さらに絵がないと分かりづらいなーとか考えてイチからスクリーンショット(SS)を撮りつつ通してプレイしてみたりとか、結構本気な記事になってしまいました。

まぁ自力で試行錯誤するのが楽しかったゲームなので、見てしまうと魅力を損なうかも知れません。クリアできないけどどうしても先に進みたい、という人のみご覧下さい。



続きを読む
posted by ひろし at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

タイミングマニア

PS3の音ゲー、The Beatles: Rock Bandには、プレイ環境によるタイミングのズレを補正するために、マニュアルタイミング合わせ機能が付いています。これは、音と画像を時間遅れを個別に測定する事で、どのような環境でも安定したゲーム性を約束してくれる素晴らしい機能です。
その補正量を調整は手動で行うのですが、これをやるとただ黙って適正に補正してくれるだけでは無く、どれだけズレていたかをミリ秒単位で表示してくれます。つまり、この機能を利用する事でそのプレイ環境の遅延が測定できるわけです。

と言う事で、いつかやろうやろうと思って面倒だから先延ばしにしていたこの測定を、私の持っている機器類を色々組み合わせて行ってみました。
昔、液晶ディスプレイを買った時にやりましたこちらの実験の上位版とも言えるかも知れません。見方によっては、実際のゲームで成績を出した前回の方が有用とも言えますが。
ちなみに、使った機材はこの頃と大して変わっていません。つまり普通のテレビは無いので、多くの人には参考にならないデータだと言う事を予めお断りしておきます。


尚、今回の記事ですが、特定のハードウェア(ディスプレイ、スピーカー、ゲーム機など)やそのメーカーに対して過剰な愛または敵意を持っている人は、先を読まずにこのままこのページを閉じるようお願いします。
それでは、続きをには測定方法・結果などをご紹介します。



続きを読む
posted by ひろし at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

PRINCESS WALTZ 英語版 〜復活編〜

以前、必ず強制終了してしまうポイントで進行不能になってしまった英語版(北米版) PRINCESS WALTZ(リンク先・18禁) ですが、どーにかならんものかと少し足掻いてみました。
で、結論から言うとレジストリを弄ることで強制終了を回避することができました。

以下、続きはその詳細について。興味のある方、同じところで詰まっている方はご覧下さい。

続きを読む
posted by ひろし at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

CS IIDXはHDL化の夢を見るか

今回はHDLoaderのお話になります。ご存じない方は蚊帳の外なので読み飛ばしてやって下さい。


最近、HDL用のHDDが容量不足に感じてきたので、乗り換えを検討してみました。
私がHDLを始めた当時は、大容量・高速回転のHDDは発熱も大きいので控え目が良い、という説が唱えられていたので80GBを使ってきたのです。
しかし、最近はHDDの省電技術も向上し、さらには主流がSATAに流れているためHDLに使用可能なIDEはもう新型が出ないという話も聞きます。

そんな訳で今が乗り換えの好機であろうと考え、私が選ぶ上での第一条件であるbeatmania IIDXが音ズレしないドライブを調査してみたのですが……情報が見当たらない。
というか、適切なHDDを選べば9th以降のIIDXでも音ズレせずにプレイできるという話自体があまり受け入れられていない様子。
掲示板等での正常動作の報告はあるようですがわざわざ型番は述べられていませんし。


そんなわけで、これは自力で調べるしかない、と一念発起。
とりあえず店頭で今購入できるHDDを比べて、HDLでのIIDXの適性を調べてみました。と言っても音ズレの有無だけですが。
結論から言うと、最近のHDDで音ズレ無くプレイできる環境は得られませんでした。でも、最近のでなければ……。

まぁ、PS2の型番でズレの症状が違ったという報告も見たので、個人の環境に依るところが大きいのかも知れませんが。
要するに、参考にならない可能性大。
それでも詳細を読みたいという人は続きをどうぞ。



続きを読む
タグ:PS2 beatmaniaIIDX
posted by ひろし at 18:18| Comment(15) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

XRGB-3とHD2452Wのカンケイ。

※追記: HD2452Wの性能検証・感想の記事がお目当ての方は、1個前のこちらへどうぞ。


前の記事で書いた、「XRGB-3HD2452Wの相性が悪い」の詳細です。
とりたてて深い知見が得られているわけではないのですが、どうもXRGB-3からの信号の受け取られ方がHD2452Wだと変なようで、XRGB-3の解像度設定を無視してソースの解像度で表示しているようなのです。
#ちなみにXRGB-3はトラスコモードでしか試していません。

興味のある方は続きをどうぞ。


続きを読む
posted by ひろし at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺とナナオとIIDX

こーゆー記事を書くと各方面から攻撃的な方が来られそうで今から戦々恐々たる思い(小心者)ですが、せっかく調べてみたので公開してみます。
beatmaniaIIDX 14 GOLDを買った時の記事の触れた際に最後に触れたこちらの宣伝記事。
もーちょっと真面目にやれよ、と思った訳です。

そして今、何故かそのFlexScan HD2452Wがここに(いや普通に買ったんだけどさ)。そしてIIDXも手元に。

と言うわけで、自らを納得させんがためHD2452Wの音ゲー適性を自力で検証してみました
以下、続きには実験やら結果やら考察とかが長々と続きますが、先に結論を書いておきます。

・音ゲーにはたぶん不向き。少なくともブラウン管よりは(当たり前だ)
・スルーモードの効果は絶大

と言う感じです。私はこのモニタでIIDXをやる気にはなりませんでした。
#微妙な判定が存在しないギターヒーロー3とかなら十二分だと思います。

それでは以下、心涼しく長文にお付き合い下さる方のみ続きからどうぞ。

続きを読む
posted by ひろし at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする