2017年06月18日

ブログいじり・タグとか

最近身を入れてプレイしているゲームがないためだいぶ更新がご無沙汰です。
でもちょっと書きたくなって前回前々回のを書いたわけですが、18禁(しかもかなり特殊嗜好)カテゴリの記事が先頭にある状態でずっと居るのもとちと落ち着かないなーと言うわけで、間を埋めるための記事です。

えーと、最近タグを増やしました。マイ性的嗜好であるキャットファイト、所謂女性同士の格闘に関する記事に 女闘 タグを入れたのです。早速前回使ってますね。
まだ見ぬその手のゲームを発掘したい同好の紳士諸君の手助けになれば、と思います。
タグの使い方ですが、18禁ゲームに限らず一般ゲームでもそーいったシーンに言及した記事は対象としました。プリンセスナイトメアのバトルシーンとか。
一方でこりゃ女性格闘メインだろ、ってなゲームのプレイ記には最初の(1)の記事だけにタグを入れてます。気になったらそこから辿ってみてください。Girl Fightとかがそれですね。
え? さっきっから例に挙げるゲームがマイナーだって? そりゃ、有名どころは私が紹介するまでも無く知られてる訳ですしね。

その他ブログに関してですが、今年に入ったあたりだったか2月くらいだったかから、Seesaaブログの管理画面のアクセス解析が弱体化しました。
アクセスがあったときのリンク元とか検索ワードとか表示されていたのが無くなったんですよね。リンク元は今も一応ありますが、ほとんどダミーとかで役に立っていません。なんかSeesaaの方針というよりトラフィックの内容が変わった? のかなーって感じです。いや全然詳しくないので適当に言ってますが。
あんまり当てにならないアクセス解析ではありましたが、検索ワードとか見るのが結構楽しかったので、なくなると寂しいものです。下がるほどのモチベーションがあった訳でもありませんが、その内復活しないかなーとか思ったりしています。

そんなわけでまたしばらくサボります〜。
ラベル:ブログ
posted by ひろし at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

ポムっと!ポムマシュマロ

(3/7 追記:記事を投稿した翌日に、この記事で紹介する商品は販売終了になってしまいました)

先日ある知人からこんな物を貰いました。
pom_pack.jpg
最初何の菓子だろうと不思議だったのですが、どうやら日本ファルコムの人気RPG、空の軌跡シリーズを通じて登場するマスコット的モンスター、ポムを模したマシュマロ菓子のようです。
商品名から辿ったところキャラアニ.comでオリジナル商品として販売中のポムっと!ポムマシュマロですね。
安価に購入できた物をファルコムファンの私に譲ってくれたとのこと、ありがたいことです。アニメ・ゲームのキャラクター商品を手にするなんて何年ぶりでしょうか。そもそも食品系は初めてかも?

まぁせっかくなのでただ食べるだけでなくネタにして、食(?)レポしつつ空の軌跡の思い出でも語ってみようかな、というのが今回の記事です。興味のある方は続きからどうぞ。



続きを読む
posted by ひろし at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

ベテランエロゲーマーが彼女を作るためのステップ0

ゲームプレイ記がメインのこのブログですが、これまでにぽつぽつと近況シリーズとして彼女ができたとか結婚したとかそんな事も書いて来ておりました。いや最近更新自体が希じゃないかと言われると返す言葉も無いのですが……。
で、そんな時期を振り返ってみると、やはりネット上に溢れる初心者向け恋愛マニュアルとかそーゆー情報を収集したりもしていたのですが、読んで納得はしても全然身に付かなかった事を思い出します。気軽に誘うだとか、身だしなみを整えるとか、最初はそういうステップ1に踏み出す気にもなれなかったんですよ。
結局、自分にはこれより前の段階が必要だと考え、色々対処してみて何とか結果を出す事ができました。

と言うわけで、今回は実体験を元に私のような古参エロゲーマーがどうやったら恋愛分野に足を突っ込めるか、の似非マニュアル的な記事を酔った勢いで書いてみようかなと。
想定している対象は20代後半から30代前半くらいの童貞ないしセカンド童貞(最近こういう言い方は聞かない気もするけど)のエロゲーマー。頭の中では恋愛とか結婚をした方が良いと思っているけれどする気にならないような人です。当然男性ですが、一部内容を適宜変換すれば女性にも応用が利くかも?
大胆に一般化すると「恋愛分野に興味があるけど手が出せないオタク」向けとも言えるかも知れません。
恋人なんか要らないぜっ! って人は理由の如何に関わらず対象外なのでスルーよろしく。
まぁ酔っぱらいが4月1日に投稿している文章ですので、以下話半分でどうぞ。


続きを読む
posted by ひろし at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

大手との邂逅2・身辺整理その後

余り間を置かずに日記タグでブログネタです。は、2年前の記事が大手のアキバBlogにリンクされた、というお話でした。
そのせいか、先月の22日には駄文にゅうす様にも件の日記にリンクして頂けました。私の良く見るサイト様なので、驚くと同時に非常に嬉しかったですね。

で、せっかくなので前と同じ形式でアクセス数への影響を調べてみました。まぁ、記事の端に付いていたリンクとネタ紹介サイト様のメインコンテンツとしてのリンクを比較するのも野暮という気もしますが、気になったのでつい。
ルールはに紹介したとおり、seesaaブログのアクセス解析を見て総アクセス数(PV)ととそれからブックマークからのアクセスを引いた数(PV-BM)、それから駄文にゅうす様からのアクセス数(駄文にゅうす)を同時に表示しています。

ac_gr2.png

ご覧の通り効果覿面。記事の載った4/22に119ほどアクセスがあり、26日にトップから退いたも2〜3アクセス/日を保っておりました。このグラフに表示している範囲でトータルで269ほどのアクセスがありました。
しかし、外部から1日に100以上のアクセスがあるなんて初めての経験です。特に何の得があるわけでもありませんが、駄文にゅうす様リンク頂きありがとうございました。


……と、今回の本題はこれだけなのですが、せっかくなので2度もリンクされた1年前のこの日記の後日談的な物も付けてみようかと思います。
久々の近況シリーズで何か気恥ずかしーので、続きは折りたたみの後で。


続きを読む
ラベル:近況 ブログ
posted by ひろし at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

ブログ・大手との邂逅

相も変わらず低空飛行を続ける当ブログですが、先日3月2日にオタク業界大手のアキバBlogの一記事にリンクされました。
その記事はこちら。下の方の「関連リンク」に当ブログのこの記事へのリンクがあります。
こちらで紹介されている同人誌名と私の記事タイトルが近かったため引かれたようですね。現に3月2日のアクセス履歴を見ると「ヲタクの身辺整理」というキーワードで検索された跡があり、ライターさんが拾ってくれた経緯が見て取れます。

で、気になるのがこれによるアクセスの変化ですね。例によってSeesaa提供のアクセス解析しか見ていない私ですが、それでも該当記事からの訪問者数くらいは分かります。
ちなみに当ブログは普段からPVが200近くありますが、半数以上がブックマークからという不審なモノなので、やっぱり信憑性は低いかも知れません。
と言うわけで、アキバBlog様の記事投稿日である3月2日付近のアクセス数を、総ページビュー(PV)、PVからブックマーク由来を引いたもの(PV-BM)、件の記事からのアクセスに分けてグラフ化してみましょう。

ac_gr.png

見ての通り、記事投稿後の3月3日が来訪者数のピーク(59)になっています。アクセスは1週間程度で途絶えて、トータルで131アクセスがありました。
が、PV-BMの増え方を見ると悲しいかな、それと関係無く変動する範囲内であることが分かります。いやまぁ、PV数が上で想定した以上に水増しされて表示されている可能性もなきにしもあらずなのですが。
ちなみに妙に高いアクセスを出している3月1日とかは同一ページ内からのアクセス数が80とか行っていますので、誰かウチの記事を気に入ってくれた人が色々読んでくれていたようです。ありがたいことですな。


と言うわけで、最近のブログ事情でした。

ちなみにそのリンクされた記事に書いてある身辺整理ですが、ほとんどは実行しました。このブログを含め、電子データ類はほぼそのままですが。
その甲斐もあってか、そろそろ結婚という段まで進んできました。ウソジャナイヨ、ホントダヨ。
ラベル:近況 ブログ
posted by ひろし at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

Vita所感

昨日発売の新携帯ゲーム機、PS Vitaを購入しました。
少し触ってみての感想ですが、やはりまだ慣れませんね。
初期設定やメニュー画面はタッチパネル操作のようですが、ゲーム機に触り慣れている人間としては決定やはい/いいえくらいはボタンでやりたくなるものです。
で、設定画面からその辺の操作性を弄ろうとすると……できない。どうやら強制タッチパネル操作のようです。

今はやりのタッチパネルについて常々思うのですが、これってボタン操作よりも完全に上位かというとそうでもないんですよねぇ。
表示部を触る関係上、操作が終わったら次の表示を見るために指をどけないといけない。操作部も広くなるので、指は付け根から(下手をすると手首から)動かさないとカバーできない。ボタンに対して指へのフィードバックが無いので、他表示部だけを見ながら操作する訳にもいかない。等々……。
正直、ボタンに指を置きっぱなしで指先を触感を頼りに動かせばいいだけのボタン操作がどれだけ優れているかを再認識させられました。

そのあたりはなんかゲーム機というよりスマートホンを触っているような感覚だったのですが、これとは逆に初回起動時のイメージムービー的な物が飛ばせなかったりとか、初めて操作するメニューには懇切丁寧なヘルプが表示されたりとかはどことなく最近のゲーム的でしたね。
親切は親切なんですが、なんかちぐはぐというか釈然としない感じがしました。OS部分はもうちょっとシンプルでも良いんじゃないかなと。
まぁこの辺りが今のところの感想です。


……え、メニュー画面についてだけじゃないかって?
そりゃそうです。メモリーカードが入手できませんでしたから。
ヨドバシドットコムで予約開始日に整理番号を手に入れておきながら、メモリーカードのみ配送が遅れるというこの悲劇。
全国的に(世界的に?)数が足りてないのでしょうが、数が確保できないならその旨注文時に分かるようにしてもらいたいもんですなぁ。
まぁ、今のところすぐにゲームを始められる状況じゃないので良いんですが……。
posted by ひろし at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

更新再開のお知らせ

長らくご無沙汰しておりました。
ここ数ヶ月音沙汰無かったのは、ベタですがIDとパスワードを入れていたPCがクラッシュした……のではなく、単に色々立て混んでしまってゲームどころではなくなっていたというだけの事でした。
特にエロゲとか環境的にかなり厳しい感じです。最近の東日本の電力事情もありますし。一応、PS3(旧型)+TVよりは省エネなんですけどねぇ。
しかしそれも解消されたりされなかったりしておりますので、これからバリバリと更新していきます。


……だけでは何ですので、最近のブログ事情でも。
管理ページにアクセスすることもほとんど無かったのですが、最近見てみるとコンスタントに100アクセス弱稼いでいたようです。うち、半分くらいが検索で来ている人間さんという感触です。
そんな低空飛行の中、件の震災の直後から2週間ほど、毎日のように検索されたキーワードがあります。
それは「D-Moment」。

確かに教育ゲームな訳ですし、こんな時に興味を持って貰えるのはプレイ記を書いた者としても、そしてきっとメーカーとしても本望でしょう。既にプレイすることができないという状況でなければ。
ちなみに「D-Moment」でグーグル検索した際の順序は、ワキ毛 → Amazon → ウチ となっており、めでたく3番手に付ける事ができました。まぁ、このゲームの顛末に関しては日本一詳しいサイトですからね!

しかし、教育的には悪くないゲームだったのですから、スクウェア・エニックスはこの機会に無料配信なりリメイク版を発売なりしてみたら良いんじゃないかと思います。TIPSとかもあるし、携帯機と相性がとてもよさそうです。
いや、FLASHの見える端末なら移植の手間も要らないのか。うーん、時代は進歩しましたなぁ。
ラベル:D-Moment ブログ
posted by ひろし at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

とあるオタクの身辺整理(案)

まさかの連続して日記タグ。だってゲームやってる暇が無いんだもの。
今回は近況シリーズです。と言っても本当に近況を書いてしまうと「去年できた彼女と順調にやっています」の一言で終わってしまうので仕様がありません。
しかし今は正月。鏡開きは終わったけれど、一応1月です。つまり一年の計を立てるべき時です。ここは目標として、交際をより深めて同居する……ということを掲げましょう。結婚? いやいや、まだまだそれは気が早い。

そうなると、問題になるのが今の部屋にある、彼女に見せられないような物の数々。平たく言えばアニメ・ゲーム等オタク趣味関連のあれやこれやです。これらをどうにかしない限り、目標の達成は絶望的です。
そういう訳で、今回は我が家に在るそーいった物たちのリストアップと、彼女にバレた時の危険度(主観)を評価し、具体的な対応策を考えていきましょー。


続きを読む
ラベル:近況
posted by ひろし at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

最近のブログどーこー

今更ながら明けましておめでとうございます。
正月休みはゆっくり休んで遊んでブログのネタも溜まる……かと思ったのですが、田舎で思ったよりもやることがあったので結局ゲームはほとんどしておりませんでした。
と言うわけで、間を保たすためにも最近の当ブログの状況など。

えー、アクセス数の方ですが、例によって毎日100を超えたくらいで安定しております。
相変わらず固定リンクはほぼ貼られず……なのですが、最近ちょっと面白いことに、外人さんに捕捉されたようです。
注目を集めたのは、当ブログで随一のコメント数を誇るHDLに関する記事
11月頃に英語圏の掲示板で紹介され、その時は10アクセス程度で収まりました。しかしまた、12月に今度はイタリア語の掲示板でリンクされ、まだ毎日数アクセスずつそこからアクセスがあります。
外国では日本版のIIDXを動かす手段も限られているでしょうから、ウケは良いようですね。これで正規のソフトも買ってくれると良いのですが……まぁ、望み薄ですかねぇ。

当ブログの人気記事絡みで言うと、いつの間にか「ファーランドシンフォニー」でググるとうちの記事が公式の次に来るようになっておりました。
割とネガティブな情報なので気が引けないではないのですが、ここで扱っている問題はまだ解消・補償されたという話は聞かないので、まぁ良しとしましょう。
後は、D-Momentなんかもウチ独特の記事ですね。こちらもググると本家(ワキ毛)とAmazonの次に出て来るようになり、割と嬉しいことです。
……ただ、D-Momentで検索してくる人なんて全く見ませんけどね……。

最後に、当ブログの鉄の掟であった「週に1回は手をつける方針」ですが、最近わりとおざなりです。今回の記事も9日開いてますし。まぁ、鉄なんて錆びるもんですし、誰も困らないよね!
と言うわけで、努力目標に格下げとしている今日この頃です。いやー年の始めから順調に低調ですねー。
と言うわけで衰退しつつある当サイトですが、お付き合い頂ければ今後ともよろしくお願いいたします。


以上、近頃のブログ関連のお話でした。
なお、最近ご無沙汰の実生活近況シリーズは、特に書く事もなく順調で推移しているので、今回は無しということで。
ラベル:ブログ
posted by ひろし at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Lightning comes again!

10月になったら、ファルコムの新作RPG「零の軌跡」を買って猿のように遊び呆けるんだ……。
そんな風に考えていた頃が私にもありました。
実際は発売日直後の週末から割と急な出張で飛ばされ、流石に出先にPSPを持って行く訳にもいかず、また不慣れな土地でゲーム屋を探す事もできずに未だ買えず仕舞いです。ああ、口惜しや口惜しや。

で、出張から帰ってきた私を待っていたのはAir mailな小包。
そう、7月頃だかに米国でリリースされた、Lightning Warrior Raidy II(邦題:雷の戦士ライディII 〜邪淫の神殿〜)(各リンク先・18禁)を注文していたのでした。

購入元は毎度 おなじみRobert's Anime Corner Store。っつっても、利用するの1年半ぶりくらいなんですねぇ。
ちなみに今回は、ドルが安い(というか円が高すぎ)なこともあって他にも色々アニメDVDとかを注文したのですが、キャンペーン中じゃないせいかオマケはありませんでした。
また、送り主の名前のところにちゃんと店名(Anime Corner)が入るようになってしまったので、オタクであることを秘しながら買うのは難しくなっていそうです。隠す必要がなければ無問題ですけどね。
そうそう、Robertさんの店と言えば、最近ブログが非常に面白いのです。特に、アニメ関連(?)の日本語を紹介するAnime Word of the Week
例えば、Ecchiの項とか。単語としての意味はもちろん、語源の変態と英語のHentaiとの相違、接頭語としての使われ方など非常に丁寧に説明されていて非常に感心しました。スゲーよRobert。頑張れRobert。でもHikikomoriとかChibiとかAnime WordにしちゃうのはどーなんだRobert。


閑話休題。
まぁ、何はともあれパッケージを開けてみることにしましょう。
raidy2_pack.jpg
例によってDVDのトールケースにDVD1枚とA4の三つ折りマニュアル(裏面は一枚絵)だけの簡素な作りです。
で、前回買ったPRINCESS WALTZにはネット認証が必要だったので、今回はどうなるかなーと思っていたのですが、今回もやはり必要なようです。
パッケージ外側に警告が無かったのですが、マニュアルを開けるとこっそり説明とキーが。まだプレイする気は無いのですが、とりあえず動作確認の意味も込めてインストールと起動をチェック。どうやら認証システムはPRINCESS WALTZと同じで、今回もちゃんと日本からパスできました。
この手のアクティベーションにはまだ抵抗があるのですが、まぁとりあえずプレイ出来るようなので良しとしましょうか。


と言うわけで、これでまたやるべきゲームが増えてしまった訳です。これを始めるより前に、零の軌跡に着手したいところですねぇ。RPGとRPGで被っちゃいますし。
……しかし、本家本元のライディIIIは制作中の筈なのにその後の音沙汰がありませんねぇ。
というか、ZyX自体が2008年以降更新していないようですが……大丈夫なんでしょうか?
posted by ひろし at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ブログ失敗・近況

ブログのお話です。とうとうやってしまいました。
というか、やってしまった事にしばらく気付きませんでした。
トップにずっと掲げている通り、「週に1回は手をつける方針」でいる本サイトなのですが……。
先月の記事の、4つめが5/18、5つめが5/26。見事に7日以上間が空いてしまっていました。
この時の記憶を辿ると、いつも通り6日程度の間隔を維持しているつもりだったのですけれどねぇ。どういう訳か日数を数え間違えていたようです。
まぁ、週に1回ってのはあくまで方針ですし、いいぢゃないか。そうだ、第4週の火曜と第5週の水曜という見方をすれば、週1回は守れているし(堕落)!

ブログの話題ついでに最近のアクセス状況ですが、4月くらいからコンスタントに1日のページビューが100を超えるようになり、5月からは200超えも珍しくなくなりました。更新のある日など、たまに300に行きます。
正直、最高記録です。2chにアドレスが載った時もこんなに増えなかったぞ……って、例によってまともなアクセス解析ではなくseesaa調べですので、この中のどれくらいが人間のアクセスなのかは分からないのですが。
こうなった原因は幾つか思い当たるのですが、まずは4月くらいから割と最新のゲームをプレイする事が多かったことでしょうか。ホットなタイトルなだけあって、検索で引っかかることが割と多いようです。
後は、18禁ゲームを採り上げなくなったことが効いていそうです。きっと、こういうところで検索結果の優先順位とか変わるんでしょうし。

あとアクセス解析絡みの話で、最近見かけたある日の検索ワードのランキングの並びで、面白いネタがあったのでご紹介。
いじわるダッドリー攻略
うん、それは俺も知りたい。


さて、続きは例によって折角の日記タグなので近況紹介です。あまり面白いお話でもないので興味のない方、今までの経過を読んでいない方は読まない方向でお願いします。


それでも続きを読む
ラベル:ブログ
posted by ひろし at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

ブログ300・近況

本記事をもちまして、当ブログの記事数が300個になりました。
2008年2月の開設以来、25ヶ月強かけてこれだけな訳ですね。以前、150回で同様の記事を書いた時は2009年の1月でしたので、今年に入ってからの投稿ペースの落ちが反映して少し遅れ気味です。
単純に均すと12記事/月。最近はともかく、全盛期は確かにこれくらい投稿していた気がします。
記事の内訳は現時点で、
日記         (19)
ゲームプレイ記    (125)
ゲームプレイ記(18禁) (126)
ゲーム四方山     (15)
ゲーム紹介      (10)
じゆうけんきゅう   (5)
……のようになるハズです。
メインコンテンツの2強おいとくとして、ネタ記事を投稿する「四方山」がもう少し多いかと思っていたのですが、案外そうでもなかったのが驚きです。こいつは割とお気に入りのカテゴリなので、今後も力を入れたいところです。面白いかどうかはともかく。
ちなみに一番反響がある(検索で辿り着く人が多い)のはやはり「じゆうけんきゅう」カテゴリで、こちらも挑戦したいとは思っているのですが良いネタなんてそうそうあるものでもありませんので記事数は最低です。まぁ、無理に手を拡げても仕方がありませんし、増えたらラッキー程度の気持ちでやってきましょう。
ちなみに、夏休みの最後の方でこのカテゴリ名で検索して来る人が居ると、いたたまれない気分になります。一言だけ言わせてくれ、それはググっちゃだめだ。

ちなみにアクセス数(Seesaa調べ)は、更新ペースが落ちた事もあり最近は70〜80アクセス/日くらいに落ち着いております。
たまにリンクが貼られると瞬間的に跳ね上がりますが、それでも200くらいが関の山です。扱っているゲームもメジャーな物は少ないですからねぇ。
最近ではこちらの記事がどこかで紹介されたようですが、3日もしたら元に戻りました。最新情報を扱っている記事なんて他にありませんから、まず妥当な結果でしょう。
そんな訳で今後もこんなスタイルでやっていくつもりです。


ブログの話は以上。続きには、折角の日記タグ記事なので、例によって近況など書いてみます。興味のある方はどうぞ。
続きを読む
ラベル:ブログ
posted by ひろし at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

近況・事の発端

ゲームのプレイ時間が取れない、つまりネタがない。そうだ、に近況を書いてしまったので、せっかくなのでシリーズ化してみよう。と言うわけで今回は近況及び回想?などを書いてみましょう。

えーと、前書きましたお近づきになりたい女性ですが、何とか連絡先を教え合うことに成功しました。
と言っても直接交渉した訳でもなく、日帰り出張時の待ち合わせのため必要に迫られて、というヘタレっぷりなのですが、まぁ結果オーライでしょう。出張後は食事などもできたので尚オッケィ。
とりあえずまだ自力で何を頑張ったという感じではないのですが、協力会社の社員という接点だけよりはよほど進展したので、これを足がかりに進展させる将来展望で。
とりあえず今までのところ、何か連絡を取る大義名分がないとメール打つのにも抵抗がある事が分かりましたので、無理矢理連絡を取る理由を作る方向で動いております。ベタに合コンを企画するとか。

以上、近況でした。


……だけ終わるのも何なので、自分の恋愛観っぽいものを続きに書き殴ってみました。一介のエロゲオタクが何故今になって恋愛を志したのか。その発端に興味のある方は続きをどうぞ。
オタクの自分語りなど要らん! という人は直ちにページを閉じて貰えると嬉しいです。


続きを読む
posted by ひろし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ブログ更新頻度・近況

今回は当ブログの趣旨からは外れますが、私の近況など書いてみます。

最近、更新頻度が落ち気味です。というか落とし気味です。
と言うのも、仕事の方が立て込んできてゲームをやっている時間が取り辛くなった、という良くある切実な理由がひとつです。
……なんて事を書くと「ここもそろそろ閉鎖かー」とか思われそうですが、とりあえずまだ低空飛行でやっていくつもりです。看板に掲げている週に1回以上は十分守れそうですし。

もう1つ更新が滞る大きな原因がありまして、そちらが本日の本題に絡みます。
それは、ここのところエロゲをプレイしていない事です。これまで半分以上がエロゲ関連の記事なのですから、そりゃ更新も減りますわ。
と言っても「最近のエロゲはつまらん!」とか「もう枯れた」とかそーゆー理由ではなく、下世話な話ですが所謂オナ禁が目的です。(いや、エロゲやる度に毎回放出する訳でもありませんが)

じゃあそのオナ禁の目的は何なのよ! というと、そろそろリビドーの力を実社会に向けて生産的な事に使わねばならん年齢かな、という意識が強くなったからです。要するに、恋人探しをしようかと。
で、30手前ともなるこのトシですと、恋人と結婚は切り離して考えづらいモノがあります。その辺の覚悟を込めて敢えて流行りの言葉を使うと「婚活」に相当するのかも知れません。
とは申しても、こちとら生まれた頃から漫画とPC漬けで育ち、青春をゲーセンとゲーム機で過ごした立派なエロゲーマー。モテないという大前提以前に、実際の女性に食指が動きません。
ここは、まず自分が女性に興味を持たねば始まらない。と言うわけでオナ禁で己に内在する性欲を高め、その上で日々仕事やプライベートで会う人々に接するように心がけてきた訳です。

で、その甲斐あって最近、恋人にしたいと思えるようなモラルや考え方を持った女性と知り合う事ができました。なんかエラソーな言い方してますが、実際「この人とはやっていけないだろう」と思った相手は10人くらい居ましたし。
しかし、高校卒業以降恋人が居た試しもないような男からしてコレなのですから、現代人の贅沢さときたら本当に酷いもんですねぇ。少子化が加速するのもむべなるかな。(何を人ごとのように……)


まーそんな訳で、何はともあれ10年以上ぶりに色恋沙汰に首を突っ込もうとする第一歩……にもなっていない、最初のとっかかりはできました。
後はエロゲ乙女ゲーで培った疑似経験をフル活用してお近づきに……

活用しない方がいいね、うん。
ラベル:ブログ
posted by ひろし at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ブログ弄り・説明文

(前記事)と言うわけで、当ブログの説明的な記事を作ってみました。
今更な感もありますが、来客の半分くらいは検索エンジンからのようですし、こういう情報があった方がいいでしょうからね。
また、サイドバーの中身もほんのちょっと弄りました。

せっかくなので、当ブログの近況など。
何度か来ていた宣伝トラックバック・コメントの類ですが、「記事内容に言及しない投稿を禁止」にしたら効果覿面。1件も通らなくなりました。アクセス解析の/pages/user/m/comments/regist/inputというところ等に定期的にアクセスがあるので、試みはされているようですが。
しかし、mってことは携帯用のページにアクセスしているんでしょうか? プログラム等で機械的に書き込んでいるんだろうから、自然に考えればPCでやってそうなものなんですけれど。

ちなみに上で触れたアクセス記録ですが、特に積極的に解析したりする訳ではなく、seesaaブログのアクセス解析のページを見ているだけです。
あまり高機能なアクセス解析では無いようですが、まぁそこまで詳しく知りたい訳でもありませんし。
アクセス数とかの数字が増えると確かに嬉しくなったりはしますが、アクセスを上げる為に何かしよう、ってほど熱くなれる感じでも無いですしねー。絶対数がもっと大きいと違う感覚になるのかも知れませんが。


ちなみにそのアクセス数(PVという奴でしょうか)ですが、そのseesaaのアクセス解析に拠ると現在のところ大体日に80とか。で、たどり着いたページ以外も見てくれる人が居るようなので、訪問者数(何というか知らない)は60〜70くらいに落ち着いています。
ただし、OSとかブラウザとかを見ると「不明」が半数になっているので、これらは多分機械的なアクセスなのでしょう。と言うわけで、実際には30人くらいに訪問していただけているようです。ありがたいことです。
ちなみに、記事を更新した日はこのOS不明ブラウザ不明のアクセスが20くらい増えてPVが100を超えるので、水増しと分かっていても少し嬉しくなります。

ついでに言うとこのアクセス数、記事が増える毎に検索でヒットする確率が増えるので、検索エンジンからのアクセスが主な当ブログでは開設以来、単調増加の傾向あります……と言いたいところですが。
実は、2度ほど不連続にアクセスが減ったことがありました。

1度目はこの記事の時。それまで「ゲームプレイ記」に統一されていたカテゴリを「〜(18禁)」の2つに分割したのでした。
その結果、正確な数字は良く覚えていませんが、更新が無い日のPVで100越え安定していたのに、2桁で安定するように。
これは恐らく、カテゴリを分けたことで全ページに18禁という文字が入るようになり、何らかのフィルタに引っかかるようになったのだと思います。

2度目は、今年の5月頃。実はこの時、PV/日は150〜200近くあったのです。それが、現在の80前後までの激減。
この原因もあたりはついています。ずばり、Katawa Shoujo Act.1のプレイ記を開始した時期です。
タイトル(敢えてアルファベットに統一していたのですが)で引っかかったのか、はたまた記事中に出てきた単語が黒なのか。
いずれにせよ、フィルタによって「18禁」というキーワードよりも強力なアクセスダウンの効果があったようです。さもありなん。


以上、そんな感じですが、最近も当ブログは平常運転です。
ラベル:ブログ
posted by ひろし at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当ブログについて

ようこそいらっしゃいませ。
当ブログあざやかなあさやけのはえるあさでは、私ひろしがコンピュータゲームをプレイした際にやった事・思った事等を書き綴り、「プレイ記」として公開しております。
プレイ記の内容は、そのゲームのネタバレを多分に含みます。また、プレイ途中から感想を書いているので、誤った情報を含む事も多々あります。未プレイのゲームの感想を知りたい方、またそのゲームに関する情報を求めて来られた方はご注意下さい。
さらに、18歳以下のプレイが禁止されている所謂エロゲーをよく扱いますので、こちらが嫌いな方も閲覧はご注意下さい。

プレイ記の攻勢ですが、記事タイトルにゲームタイトルを付け、複数回にわたる場合はその後ろに回数を記しています。(大抵こうなる)
また、極力ネタバレを回避するため、全て「続きを読む」で折りたたんでおります。折りたたみ後を読まない限り致命的なネタバレはしないように注意しておりますが、直でその記事に飛んだりするといきなり折りたたみ解除状態で表示されてしまいますのでご注意下さい。
また、思うままに書いているので全体的に文章が冗長になりがちです。見るに堪えないと思われましたらページを閉じられますようお願いします。


また、カテゴリ分けは以下のように行っています。
日記 : ブログを弄ったり、買い物をしたり等の記録です。日記と言うよりは「その他」扱いのカテゴリです。
ゲームプレイ記 : 当ブログのメインコンテンツです。
ゲームプレイ記(18禁) : 上に同じですが、こちらはエロゲーを扱います。
ゲーム四方山 : ネタ記事やプレイ記に該当しない感想・考察等です。
ゲーム紹介 : 思い入れのあるゲームの紹介記事です。
じゆうけんきゅう : 自力で行った実験や工夫等をまとめた、オリジナルコンテンツです。ピンポイントで役立つ情報があるかも知れません。


さらに、これとは別軸で、タグでも記事を管理しています。主にゲームタイトルゲームジャンルハードウェアの情報を入れております。どんなゲームの記事があるか等見られたい場合は、こちらの方が便利かも知れません。
また、上記3つ以外にも以下のようなタグが入る場合があります。
体験版 : 無償配布されている体験版のプレイ記です。
単発 : 複数回にわたる事の無かったプレイ記です。短いゲームやアーケードで触ったもの等が入ります。
英語版 : 英訳された日本のゲーム、あるいは海外のゲームのプレイ記です。所謂洋ゲーと言うわけでは無く、エロゲーの英語版とかが主です。
女性向け : 所謂乙女ゲーと言われる、女性向け恋愛アドベンチャー等のプレイ記です。BLは(今のところ)手を出していません。
ブログ : ブログの更新に関する記述です。

また、どんなゲームがあるかを探される際はゲームメーターやったゲームも役立つかも知れません。日付が入っている(=最近の方に寄っている)ゲームは大抵ここで取り上げています。
積みゲーに登録されているものは、そのうちプレイして載せるかも知れません。


最後に、当ブログへのリンク・トラックバック・コメントは一切制限しませんのでご自由にどうぞ。ただし、私や閲覧者が不快になるコメントや宣伝トラックバック等は勝手に削除させて頂く事があります。ご了承下さい。

以上です。最後までお読み頂き、ありがとうございます。
それでは、お好みの記事がございましたら、ごゆっくりどうぞ。
ラベル:ブログ
posted by ひろし at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ゲームメーター登録してみました

ネットニュースで知った、ゲームメーターに登録してみました。マイページはこちら
こちらは、ゲームのプレイ済み・中・積・購入前を登録できるSNS(?)のようでして、簡単に感想とかも書けるようです。
未だ登録できるゲームの制限とかが多くイマイチなところも多いのですが、昔「こんなサービスあったらなー」と考えたことのあるモノに近いサービスですので、せっかくなので。

とりあえずの不満は、今のところゲームタイトルをAmazonから引っ張ってきているようなので、過去のゲームで登録できない物が多々ある点ですね。
PC-98のゲームを登録しようとしたら移植版しかなかったり全然無かったり。レトロゲームのデータベース的な意義が無いとちょっと詰まらないかなぁと。
また、別商品として扱われる初回版や廉価版・リパッケージ版なども多く、登録に迷ったりするのも辛いところ。これらを区別して登録したい人、どーでもいい人の両方が納得できる解があるといいのですが。

要望としては、ユーザーからのタイトルの登録を受け付ける。ただし架空のゲームや間違ったタイトルが出来ないような措置(10人以上が同一タイトルを申請したら成立、とか)込みで。
また、登録時にハードやゲームジャンル等からの検索が出来るようにすること。これはそのうち出来そうですね。
そして最終的には自分の登録したゲームリストが他人のリストに何%マッチしているかを計算して、上位何人かを表示してくれる機能とかあったら嬉しいですね−。当然、相手の何位に入りましたというような逆マッチングも。
こーゆーのの合致率が高い相手となら、ただのSNSとかよりもメッセージの交換とかやり易くなるでしょうし。今後の発展に期待大です。


さて、今のところぼんやりと自分のゲーム歴を回想しながらぷちぷち登録して行っている最中なわけですが、中々面倒ではありますなぁ。
まー暇を見つけてぼちぼち入力して行きましょうか。



--(23:45追記)
登録し続けていたら、だんだん重くなってきました。制作者さんのページには繋がらなくなったようです。
やはりニュースで晒されたりすると負荷が激しいんでしょうねぇ。私も一因な訳ですが、ほとぼりが冷めた頃に入力しますか。

--(26:40追記)
……と思ってたら軽くなってきたので適当にプレイ済みエロゲのリストを眺めながら登録しまくってたらこんな時間になっちゃいましたよ。何やってんだ俺。全然ほとぼり冷めてないぞ俺。
エロゲ以外は思い出しつつ入れていこう……。
posted by ひろし at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ブログ弄り・カテゴリ分化

ゲームプレイ記がメイン、というかほぼ全ての当ブログですが、何となく最近エロゲとそれ以外を分けた方が良いかなーなどと思い始めて来ました。
と言うわけで、カテゴリの「ゲームプレイ記」を18禁とそれ以外に分化。6〜7割がエロゲかと思っていたのですが、蓋を開けてみれば一般と18禁が半々(60:61)という比率でした。まぁ、RPGに10回分とか使ってますしねぇ。
それに伴い、タグの「エロゲ」の項目を全部削除して……ってこれがめんどい! 手動でいちいち記事のタグを弄って、結局1時間くらいかかりました。も、もうこんな時間か。

ちなみに運営機関は11ヶ月と中途半端な時期ですが、記事数は現時点でちょうど150。(これが151個目)
まぁまだまだコンスタントに趣味として続けられそうな感じですので、気負うことなくマイペースで記事を投げていきましょう。
ラベル:ブログ
posted by ひろし at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

昨年のbuying

昨年の事ですが、性懲りもなく米国版のエロゲを購入しました。いやほら今ドル安いし。2タイトル買っても\8k以下ってのは嬉しいぢゃあないかね。
買った店は信頼実績Robert's Anime Corner Store。以前買ったときは注文から1週間で届いたので、今度もすぐだろうと高をくくっていたのですが、今回は出荷したとの連絡の後、規定の14 daysを過ぎても品は届かず。
すわ税関か年貢の納め時かと戦々恐々としながら年を越したわけですが、暮れと正月に自宅を留守にしていた間に目出度く届いておりました。いや良かった良かった。

そんな感じで、今回購入したのは以下のタイトルです。

buy090104.jpg

PRINCESS WALTZ (邦題:PRINCESS WALTZ)
YUME MIRU KUSURI::A Drug That Makes You Dream (邦題:ユメミルクスリ)
(リンク先・いずれも18禁)

はい、最新作と人気作(多分)というミーハーな買い方ですね。
写真を見ての通り、それ以外にも今回は何やらオマケが着いてきました。サンタ帽を被った女の子のシールが貼ってあるので、注文時期がクリスマスシーズンだったからでしょう。

Tea Society of a Witch (DVD-PG版) (邦題:魔女のお茶会)
・よく分からん小物2点

それでは、以下簡単に解説してみましょー。

続きを読む
posted by ひろし at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

本日のお買い物

出張帰りで割と時間に余裕が出来たので、夕方から秋葉原をぶらぶらしてきました。そして収穫は以下の通り。(リンクは殆ど18禁)

それは舞い散る桜のように- 完全版 - (BasiL)
Volume7 (RococoWorks)
・DanceDanceRevolution X 海外版

書き出すと3つだけなのですが、実物を広げるとこんなです。つーかエロゲは初回で買うと特典多すぎ。
buy081031.jpg

まず、それ散る完全版は「あのMAITOにボイスが付く」というだけで予約に走ってしまったモノなのですが、どうも元のスタッフとかに何の相談も無く出しているリメイク版らしいですね。
倫理的にそう言うのは好まないのですが、まぁ予約しちゃったから買っちまえという勢いで。ボイスと追加シナリオ以外は同じかと思えば、現スタッフが多少絵を書き換えてるらしいし、元と違ってもまぁそれはそれでお得かなとポジティブシンキン。

Vol7は、公式で回収とか言っていたので買えないかと踏んでいたのですが、普通においてありました。もう回収と交換が済んだんでしょうかね? ってまだ3日しか経ってないか。
それにしてもこの2つ、特典の寝具カバー?が邪魔ですな……。せめてゲームの箱と同じサイズに畳まれていれば棚にしまっておける物を。

そして何故かDDR X。公式サイトが見つからないぞDDR X。
米国版の方が発売が早いのは常のことですが、もう発売していたとは知りませんでした。1ヶ月以上前らしいですね。
家庭用DDRは、3rdとEXTREMEくらいしか買っていないのですが、久々なのでちょっと手を出してみました。どうせ家じゃ体は動かせないんですけどね。
ついでに、DJ MAX PORTABLEの知らない奴もおいてあったのですが、これは迷った末にスルー。PSP、というか携帯機なのが悪いのかこのシリーズはなんか飽きが早いし、音ゲーばっか買ってもしょうがないし。
最近のウォン安で笑えるほど安かったりすれば買ったかも知れませんが、5980円とかだったのでパス。でも2の発売当初は7000円台だったような記憶があるので、やっぱり安くなってたのかな?


さて、どれから手を付けましょうかねー。
posted by ひろし at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする