2017年08月26日

暁の軌跡 水着と自立

細々とプレイし続けているブラウザゲー、暁の軌跡の記事です。
ゲーム全般の動向としては基本的に前回記事の頃(昨年末!)から変わりなく、メインストーリーを進めるために膨大な経験値稼ぎが必要で、最新のストーリーにはとても追いつけない……という状況です。
その救済的な措置なのか、このところ定期的に取得経験値が倍加する時期が来ているので、その時に向けて「自動探索チケット」を貯め込み、時が来たら放出するスタイルでプレイしています。

キャラゲーとしてのメインコンテンツであるキャラクタの方は、ほぼ2週に1キャラずつ追加されるため割と充実してきており、碧までの主立ったキャラは大物や敵ボスを残すくらいになっています。
最近は閃の軌跡キャラも徐々に出ていますが、それよりも多いのが既存キャラの着替え版ですね。
その中で今月には私のメイン使用キャラであるリンさんの着替え版、水着・リンが実装されましたので、貯め込んだBC全部と誰でも推薦状をつぎ込んで入手してみました。

ということで今回は水着・リンのレビューと、これまた最近実装された暁の軌跡のスタンドアローン版について少し書いてみようかと思います。プレイしていない人には分からない上にどーでも良い話ですのでスルーでどうぞ。



さて、まずは暁におけるリンさんについておさらい。ストーリー支援(ガチャ)でしか入手できない、ある意味入手し辛い状況ながらその実力は★3相当。要するに育成のし辛い弱キャラという不遇な人です。
メインとして使うようなキャラではありませんが、私のようなへそ曲がりは無理矢理ヨイショする記事を上げたりずっとリーダーに設定したりして愛でていた訳です。
まぁ元々零・碧の軌跡に登場したいちNPCですからまずまず妥当な扱いでしょう。むしろ本編でプレイヤーキャラだったのに★4とかの微妙な立ち位置にいるジンさんとかロイド(主人公!)とかの方が不憫で仕方がありません。

とは言えそんな弱キャラたちにも復活の目があるのが暁の軌跡の着替えシステム。新キャラ扱いでガチャに登場するので元が弱くても★5で登場、性能も常設★5並に跳ね上がります。流石に月一の期間限定★5には敵いませんが、十分使っていける性能です。
そんなわけでリンさんも水着に着替えてパワーアップ。散々だったステータスは初期★5並に引き上げられ、元々ちょっぴり便利だったクラフトには更に磨きがかかりました。

で、肝心のクラフト性能。強化されたのは次の3つ(Sクラフトは据え置き)で、説明文を読んだりちょっと使うと分かるところではこんな感じです。
 雷神脚・改 : 威力UP、敵の攻撃力減少効果追加
 風神脚・改 : 消費CP減、範囲UP、威力UP、遅延量UP、気絶効果追加、敵へのダメージアップ効果追加
 金剛陣・改 (Passive) : 魔法反射1回から完全防御2回に変更、DEF UPからSTR UPに変更、被ダメ吸収効果追加
主力の範囲攻撃とパッシブが強くなり、元々リンさん使いとしては良い感じの強化です。
ですが、主力となる強キャラが揃っている人には物足りない性能です。おかげでガチャで同時に登場した全体Passive持ちの水着・エオリアに比べ、ハズレ扱いされているのが現実です。
ぶっちゃけ、リン使い側も変に強キャラ化しなくて良かったとか思ってそう。少なくとも私はそう。


で す が

あまり知られていない(と思う)着替えたリンさんの真価は デバフ にあるのです。上に書いたとおり、風神雷神の両脚で敵の攻撃力を下げ、与えるダメージを上げる事ができます。
……とか書くと、ちゃんとプレイしている人たちからは「能力低下なんて高難度じゃほとんど耐性持ってるから意味ねーよ」と反論が来るでしょう。

akatsuki_debuff.jpg
ところがどっこい、これらダメージ増減のデバフは、なんと耐性無視で成功率100%なのです。ヒットすれば確実に通ります。あらゆる状態異常が無効な戦闘訓練のトーテムもこの通り! まぁ既存の小悪魔・シャーリーとかもそうだったんだんですけどね。
つまりリンさんが一発かませばどんな強ボスも与ダメ15%UP! 攻撃力も程度は不明ながら割合でDown! しかも両方とも範囲攻撃! 雷神脚は超広範囲! 風神脚は地点指定で太めの直線だ! うおっすげーぜ!


……まぁ、みーしぇ・ティオとかサブに居れば無条件で与ダメ20%↑、被ダメ25%↓なんですけどね……。
やはり、性能を限定★5と比較なんてしてはいけな……ん?

akatsuki_mizugi.jpg

訂正。何であれ、誰とであれ、他人と比べるもんじゃないですね。



閑話休題。
お次はスタンドアーロン版の話題です。

7/19のアップデートでミニクライアントに取って代わられた新しいプログラムですが、ミニクライアントと違いUnity Web Player呼び出さない? ような挙動で、当初は激重でしたが今はUnityのロゴが出ない分起動がブラウザ版より早いなー、くらいの差です。
ただしメンテナンス直後はアップデート差分を最初にダウンロードするので、ブラウザ版よりも遅めですね。それと、スタンドアローンという名に反して結局ブラウザからログインして起動するというのがイマイチ納得いっていません。
なお、ミニクライアントもこのスタンドアローン版も32bitプログラムのようですが、サービス開始当初は割と2GBを超えていたメモリ使用量もこのところは超えなくなったので、無理に64bitにしなくても大丈夫なのかも知れません。(参考:2GBの壁)
というか、ブラウザでもミニクラでもスタンダロンでも不定期に落ちるので私の体感では安定感は変わらないというのが正直なところです。

しかしスタンドアローンにはいくつか面白いところがあるので、現在メインで使っています。その面白いところとは、まず1つは解像度です。
これまでの環境の下限だった 1086 x 576 以下に設定できるので、ゲームができる限界まで落として負荷をかなり小さくすることができます。文字がつぶれて読めなくても、新しいシナリオには中々たどり着けないので現状では問題ありません。
また、大半のプレイヤーが動画なりブラウザなりを立ち上げて、ながらプレイをしているかと思いますが、そういう場合の邪魔にもなりにくいでしょう。そういう人にも試してもらいたい低解像度プレイ、オススメです。


で、もう1つ面白い事というのが、ゲーム設定がレジストリに保存されることです。
保存場所は \HKEY_CURRENT_USER\Software\UserJoy\Akatsuki
レジストリを弄ることはWindowsの動作を怪しくする危険性があるので、見たい人、弄ってみたい人は自己責任で見てみましょう。
なお、先に言っておきますがゲーム中で弄れない部分を書き換えて新しい効果を出すことにはまだ成功していません。むしろ成功した人が居たら教えてください。

中身はこんな感じです。
akatsuki_regi.png
音量や3Dモデル解像度など、だいたい項目を見れば何を設定しているか分かりますが、気になる項目がちらほら。
まずは hotkey_〜 の項目。データに入っている文字列はこんな感じです。(分かりやすいように改行を入れています)
{"0":{"_cmdKeyPool":{"306":306,"305":305},"_keyCmdPool":{"LeftControl":306,"RightControl":305}},
"2":{"_cmdKeyPool":{"101":273,"102":274,"103":122,"104":120,"105":99,"107":108},"_keyCmdPool":{"UpArrow":101,"DownArrow":102,"Z":103,"X":104,"C":105,"L":107}},
"1":{"_cmdKeyPool":{"201":27,"202":13,"203":9},"_keyCmdPool":{"Escape":201,"Return":202,"Tab":203}},
"3":{"_cmdKeyPool":{"302":273,"301":274},"_keyCmdPool":{"UpArrow":302,"DownArrow":301}}}
なーんとなく戦闘中や探索中のショートカットに使うキーが載っているあたり、ここを弄れば操作をカスタマイズできそうな予感があります。……がキー名を入れ替えたりしてみたのですが、私が試した範囲では操作は変わりませんでした。残念。
上手いこといじれて、任意の操作をショートカットに登録できるようになったらいいんですけどねぇ。戦闘の手動/自動の切り替えをキーボードでできるようにしたいのに……。

また、もう1つ気になっているのが switch_lang_TW_〜 の項目。恐らくlangは言語、TWは台湾を示すのかなと。つまりここを弄ればエルキンが台湾語で喋るようになったり、はたまたバス停語が復活する可能性が!
……あるかと思ったのに、1とか5とかにしても日本語のままでした。うーん、残念。

ちなみに、〜_BattleAiMode_〜 という項目はまんま自動戦闘の設定で、0は手動、1は半自動、2は自動に対応します。となると気になるのが3以降。設定して起動してみると……
akatsuki_auto.jpg
こんな怪しげな画面で手動戦闘になってしまいました。ボタンもないのでゲーム中で切り替えられず、結局レジストリで戻さざるを得なくなりましたとさ。

それ以外では、スタンドアローン版が落ちた後にレジストリを覗いてみると、ユーザー名から始まる項目が多数増えていたりします。たぶん探索中とか戦闘中とかで状態を記録しているのだと思いますがサッパリ解読できません。探索開始時に項目が増えるのかな?
そしてこれらの項目は立ち上げ直して正常終了しても消えず、落ちた状態で消してから再起動しても正常に再開でき……ぶっちゃけ何のために存在しているのか分かりません。
なんとなくレジストリは溜まってると気分が悪いので、気が向いたら消すようにしています。場合によってはスタンドアローンの動作不良があった場合の改善作になる "かも" 知れませんね。

もちろん、繰り返しになりますがレジストリを弄る際は自己責任で。動作が更におかしくなる可能性もありますので覚悟の上でどうぞ。



と、だいたい最近気付いたこととかは書ききったので、今回の記事はここまでにしたいと思います。
ダメージ増減デバフの100%成立は2chとかに書くと修正されそうな案件ですが、ここでひっそり書いておくくらいなら大丈夫でしょう! 修正されちゃうと水着使いや小悪魔使いが泣くと思いますので、ほっといてやってください。
posted by ひろし at 23:33| Comment(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]