2016年10月05日

暁の軌跡 俺はリンを使い手なんだが

軌跡シリーズのブラウザソシャゲ、暁の軌跡のプレイ記です。オープンベータから参加し、突然発表された直後の正式スタート後も続けています。
正式リリース後もバランス調整で右往左往していたり色々なところの日本語がおかしかったりやっぱりストーリーを進めるだけでも難しかったり探索や戦闘にやたら時間を食ったりと悪評が多いゲームですが、割り切ってやれば結構楽しく遊べます。
魅力はストーリーが面白いのと、新主人公達のキャラ立て、そしてなんだかんだで軌跡シリーズ共通の戦術オーブメントシステムの楽しさですね。最後のは正直ソシャゲとマッチしていないシステムで、1ヶ月経った今もその評価は変わりませんが、やはりゲームとして良くできていると思います。
最適構成だけを求める人には必要なクオーツが無いとかで不満が溜まるのでしょうが、まーソシャゲなんだしやってりゃそのうち手持ちも増えてきますし、現在のリソースをどう割り振るかを楽しめれば問題ありません。

というわけで今回は一端のソシャゲプレイヤーっぽく自分の進捗っぽいのを晒してみようかなと言う記事です。ストーリーのネタバレなんかは無いので興味のある方は安心してご覧下さい。と言ってもほとんどの未プレイの人には面白くない話でしょうけれど。



とりあえずちょっと前、先月末のマイパーティです。店でのスクリーンショットしかなくてちょい横長で恐縮ですが……。
akatsuki_rin1.jpg
上級遊撃士をメインに据えた混成部隊という感じのチームですね。
ボーナス等のガチャでたまたま来たエオリアさん・ダグラス・リース・課長、全員入手可能キャラの中で使いやすかったシェラ姉・エリィ・クルツさんに混ざり、一際輝くリーダーキャラのリンさん。

このゲーム、どんなキャラも育てればレアリティを上げ★5・★6にできるのですが、最終的な性能差がやはり存在します。特に有料ガチャで入手できる★5オンリーのキャラは強力で、一般的に最低出現レアが低いキャラほど弱い傾向があります。
リンさんの最低レアは★2。名無しのモブが★1なので、名ありでは最弱の部類です。

低レアということは同キャラを入手しやすい=育てやすいんだろう、と思われがちですが実はちょっと事情が違いまして。
実はリンさんは120枚集めれば狙ったキャラを入手できる「推薦状」には欄すらなく、有料ガチャのハズレ(★3)のラインナップにも一切入っていません。主人公組が手に入るフレンドガチャにも当然居ません。
さらに、4週間毎に★5が確定で貰えるボーナスガチャでは、親切にも★2or3スタート組の一般にハズレとされるキャラを除外するアップデートがあったため、これも入手経路になり得ません。
というわけで入手する方法はただ1回きりのチュートリアルかリソースの限られるストーリーガチャのみ。ここまで扱いが悪いキャラはリンさんと同僚の新人いびりヴェンツェルだけです。おのれスコット、許るさんぞスコット。エオリアさんは許す。


とはいえ成長素材をつぎ込めばレアリティを上げることもクラフトを鍛えることもできます。貴重な素材をこいつに使っちゃって良いのか、という葛藤をクリアすればの話ですが。
正直リンなんてキャラは零だか碧だかでロイドの回転アタックに吸引機能を付与してくれただけの人でさほど思い入れも無かったのですが、暁ではチュートリアルで入手してずっと使っていたのと上記のような扱いの悪さを知ってから急に愛着が湧いてきてしまったのです。

ぶっちゃけリンさんは弱キャラですけど、実のところ十分やって行けてます。★5の段階で、9/21-29(弱体化調整前)の溶岩遺跡究極(雑魚から一発3000とか喰らうとこ)も3〜4発耐えて立派に盾としての役割を果たしましたし。まぁMQシールドのダメージ割合減少のおかげなんですが。
武器に命中アップが付いているせいか意外と攻撃当たりますし、クオーツもりもりのおかげで結構かわしますし。回避パッシブ付きの★4ロイド(スタメン落ち)の方がよく避けてくれてましたが。


ともかく。
せっかく愛着が湧いたので、もうこのままリンメインで行くことを決意。
成長素材をつぎ込んで★6にしてみました!
akatsuki_rin2.jpg
さらにクロガネと大金を突っ込む! 全部だ!
akatsuki_rin3_.jpg
グレンも惜しまず、クラフトMAXだ!
akatsuki_rin4_.jpg
クオーツとステータスはこんな感じだ!
akatsuki_rin5_.jpg



……と、勢いでこんな強化をして現在は下のパーティに落ち着いています。
akatsuki_rin6_.jpg
メインは変わりませんが、サブメンバーの多国籍感が凄いですね。そして図らずともサブ全員が今日のアップデートでステータス向上した面子
普通なら喜ぶところですが、メインのリンさんを脅かすパラメータアップに戦々恐々です。実際、Lv34リンは★5の課長とエンネアにSTRを抜かれてましたし。慌てて36に伸ばして主力の面目を保ちました(?)が。エンネアのレベルがまだ上がるのことには目をつぶる……。
ちなみに★6リンさんは珍しいのか、割とフレンド申請が来ます。ありがたいことにレンとかティオとか強い人からも申請が来ます。でも使われることは少ないんですけどね!


そんなウチのリンさんの魅力。それは得意技の雷神脚Vです!
確率挑発&駆動解除の地点指定小円攻撃、クラフトレベル最大で範囲+1ね。ふーん、まー使いやすいんじゃないの? なんて声が聞こえてきそうですが……。

akatsuki_brizing.jpg

……これ、範囲+1ってレベルじゃねーぞ! 既に別技じゃん!
実際の攻撃範囲は表示されたよりも奥に延びているので、ほとんどごんぶとビームと同等です。開幕ぶっ放せば雑魚全体の体力を5〜8割奪って、さらに敵陣のまっただ中に着地できます。
(追記:武術大会の四隅配置で端から端まで届くのを確認しました。完全にビームです本当にありがとうございました)
何より楽しいのが胡散臭いジャンプの挙動。飛び上がりは指定した地点を目指すのですが、降下は最寄りの敵めがけて落ちます。そしてジャンプした元の位置に戻る時も怪しげな不連続軌道を描きます。
このアクションゲームで重ならないオブジェクトに無理に重なろうとしたときみたいな挙動と不可解な攻撃範囲、絶妙な使い勝手の良さが何とも言えません。リンさん育てて良かったと心から思った瞬間でした。助っ人で見かけた人は是非使ってみてください。
……まぁ、ここまで育てたのが強キャラだったらクラフト一発で雑魚全滅できちゃうんですけどね!


なお暁の軌跡はいまだ発展途上で、ほぼ毎週パッシブクラフトを中心に調整が行われています。その調整は全て性能向上という方向性なので、リンさんも今後強くなる可能性が無いではありません。
ただそこでネックになるのが前述したとおりボーナスガチャから外された、いわばオフィシャルにハズレ宣告された状態だという事なのですが。
しかしこのハズレ組のなかでもリベール遊撃士組(アネラス&グラッツ)は上方?修正されているので、リンさんもひょっとするとひょっとするかも知れません。あったとしてもこの調子だとパッシブのDEFアップが割合上昇になるだけに思えますが、万が一アーツ反射の効果が全体化されたりしたら一躍脚光を浴びること間違いなし! (ないない)


何はともあれ、ソシャゲは好きなキャラ使って好きに楽しむのが一番。それで戦力が足りず詰まったとしても時間が解決してくれます。
とりあえずストーリーを進めるには不自由しない戦力にはなっているので、他に面白そうなキャラを発掘するまで私はしばらくリンさん使いでプレイするでしょう。浮気したら恥知らずと罵ってください。
あと、ヴェンツェル★6にしている人が居たらぜひフレンドになって下さい(何)。


・おまけ
リンさん成長の軌跡 (この画像は転載しちゃいやん)
akatsuki_rin7.jpg
クオーツアクセサリ解除済み。武器防具は外せないので、STR 144、SPD 2、HP 1600、DEF 107、ADF 71 を差し引いて下さい。


・おまけ2
暁の軌跡 特殊操作集(気付いた分)

・戦闘中 マウスホイールor矢印キー上下:コマンドサークル、交代キャラを回す Enter:コマンド、交代キャラ選択 z:待機
・探索中 TABキー:ミニマップ表示。マウスクリックと違い、戦闘後も表示継続。読み込み画面でも有効
・ストーリー Enterキー:読み進める。読み込み画面でも有効(クエスト魔獣を倒したあとのメッセージ)
・飛行船内 マウスホイール:拡大縮小(ちょっとだけ)
・アイテム数指定中 矢印キー左右:桁選択 矢印キー上下:数値増減
・タイトル画面 Enterキー:ログオン(ロゴは飛ばせない)

中途半端にキーボードが有効だから侮れません、暁の軌跡。しかもベータの頃には効かなかったのが有効になっていたり、ちょっとずつ対応が増えている模様です。
この勢いでフルキーボードオペレーションまで突き進んで欲しいところです、オールドPCゲーマーとしては。
posted by ひろし at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック