2016年08月26日

暁の軌跡 オープンβ 雑感

昨日オープンベータテストが始まりましたウェブブラウザ上のRPG、暁の軌跡をプレイしました。日本ファルコムの軌跡シリーズの流れを汲むソシャゲですね。
アナウンスから結構音沙汰無しが続き、今月事前登録が始まったかと思ったらすぐにベータ、という印象です。
謳い文句として従来の軌跡と同等のシステムやら歴代キャラの総出演と言った意味のことを挙げられていますが、まぁ前者はシリーズ物のソシャゲではありがちな、後者はガチャシステムの存在を示唆する文句ですね。
あまり期待はせずとりあえず序盤くらいは触っておくつもりで事前登録しましたので、ベータから参加してみたわけです。

と言うわけで続きは序盤をプレイしての感想です。大したネタバレもないのでどなたでもどうぞ。



まずはChromeでUnity Web Playerが使用できないらしいので、久しぶりにIneternet Explorerを使います。
とりあえず大方の予想通りオープン初日は混雑のためアクセスできず。空いてるだろう翌早朝にと思ったら案の定プレイできました。
というか、この記事を書いている2日目夜の時点でもサイトにアクセスできませんね……。

ソシャゲの複雑なメニュー体系が出る前に、主人公ナハト君の猟兵抜けからクロスベルでの遊撃士試験が語られます。途中戦闘が入りますが、確かにまでの2D軌跡に近い感じです。
キャラがドット風ではなくローポリ丸出しなのは興ざめですが、まぁキャラ数的に仕方がないのでしょうか。旧作から素材を使い回せば良いような気がしますが、今後オリキャラとかコラボとか追加するのも大変でしょうしね。
もう一人の主人公、クロエも加えて試験のジオフロント攻略へ。ダンジョンマップが出てきますが、クオータービューでローグライクにこちらが一歩歩くと敵も一歩、という感じのようですね。
軌跡とは似つきませんが、まぁ町中マップ無しでダンジョンのみっぽいので別に良いのではないでしょうか。逆に街中マップが無くて安心しました。会話集め的に。

試験はまぁ例によって先輩による狂言の事件なのですが、悪役がこちらを一発でノしてくる強さなので普通に負けます。そして撤退処理中にドッキリ終了。ナハトとクロエはギリギリ準遊撃士になれました。
しかしこれでチュートリアルは終わらず、複雑なメニューのどこをクリックしろ、と逐次指示が出る制限モードへ。まぁ、全容が分からないから粛々と従いましょう。
チュートリアルのガチャで★3の正遊撃士リンさん登場。主人公2人は★2なので頼りになりそうです。というか、普通に1キャラに複数のレアリティがあるシステムのようですね。キャラの強さを見ると、クラフトに★4とか付いているのがあり、それは戦闘中に使えませんでしたから高レアのキャラはパラメータが高いだけで無く使えるクラフトも充実するということみたいです。

で、その後も1時間強あれこれ進めて、自分のニックネームを付けられるようになったところで一応チュートリアル終了でしょうか。無事、事前登録特典の★4ノエルさんも貰うことができました。
ここでこのゲームがソシャゲか従来の軌跡の延長か、と考えると……ソシャゲのフォーマット上に頑張って軌跡システムを乗せられるだけ乗せたな、という印象です。一言で言うなら再現度高ぇな、って感じです(システム面で)。
ソシャゲ的なところは勿論(有料)ガチャを中心としたランダムな戦力増強と、AP消費によるクエストの受注→ゲームプレイという流れと、後は不要なキャラや強化アイテム(今作ではみっしぃ)を1キャラに喰わせてレベルを上げる要素ですね。
軌跡的なところは、戦闘に勝利するとキャラのレベルに応じて得られる経験値に差が付くところや、ミラ・セピス・回復アイテムなどがあるところ、後はなんと言っても戦術オーブメントの存在です。

そう、オーブメントのクオーツの装着による強化と使用アーツの選択は軌跡シリーズのシステムとして外せない要素です。……ではあるのですが、ぶっちゃけ無尽蔵にキャラが手に入るソシャゲのガチャシステムとの相性はひたすら悪い。
各キャラセピスを払ってスロットを解放・強化し、あれこれ考えながらクオーツをセットしていく。これが楽しくもあり、煩わしくもあり、16キャラ使える空3rdなんかはラストまで行っても全員全強化できなかったような記憶があります。
ですが、今作はソシャゲですよ。主に使うのは4キャラ(サブ含め6〜8キャラ程度?)に限定されるとは言え、それは「その時」の話。序盤は戦力不足のため後で絶対使わなくなるだろうキャラを入れて戦ったりもしますし、整ってからも後発でより強力なのが出ればスタメンもお払い箱になること請け合いな訳です。
いくら主人公とはいえ後で戦力的に絶対使わない★2のキャラに投資する気にはなれないんですよねぇ。プレイし尽くしてやること無くなった人のやりこみ要素には良いのかも知れませんが。
他にも、クエスト毎にパーティを組み替えようとか考えてもクオーツの着け外しが面倒で面倒で……となる未来が目に見えています。

正直、ソシャゲ化する際にこの辺のシステムは簡略化するものと思っていましたから、この仕様はホント大丈夫かと不安になるのが半分、良くやったと思うのが半分でしょうか。確かにこのおかげで思った以上に軌跡感の高いゲームに仕上がっていると思います。
さらにこれに加え、キャラ毎の武器防具の強化(流石に買ったりはしない)とアクセサリの装備もあり、戦闘開始時の隊列組み替えもできる(しかも本家よりも配置できる範囲が広い)わけですから、割と軌跡でできるパーティ編成の楽しみは網羅できているように思えます。
強化に関しては、低レアのキャラを強化すれば、高レアの同キャラも同じだけスロット・装備が強化される〜、とかの仕様ならまぁOKかなとも思うのですが。それでも100人は優にいるよな軌跡キャラ。
クオーツの着け外しに関しては、全解除ボタン/最強装備ボタンとかがあれば対応可能……なのかな?
とにかく、セピスやミラ等の価値も従来軌跡から変わってきそうな感じです。

ちなみに上に挙げたキャラ以外では、★2ドルン兄ぃと★2アッバスが手に入りました。★1は名無しの猟兵や空賊だったので、名ありは★2以上って感じですかね。前述の通り低レアは使えるクラフトが少ないので、絶対的に技の多い旧作プレイヤーキャラたちはきっと★6とかの高レアまで行くのでしょう。
そういえば、このゲームでは手持ちのキャラやアイテムに「カード」という言葉を使っていない気がしますね。最近気にならなくなりましたが、これは割と好感が持てます。ただこの場合、ナハトらと同道していないはずの人物が居るとか同キャラが複数居るとかそーゆー問題が生じそうですが、まぁ目をつぶりましょう。
あとガチャのアオリで出てくるキャラが空〜碧キャラだけなので帝国というかのキャラは未実装みたいですね。この辺はサービスを続ける上で徐々に追加されていくのでしょう。


他に気になったところを列挙すると
  • キーボードでも戦闘時のリングを回したりできたけど、やはりマウスを使わないと全ての操作はできなさそう
  • エニグマIIってマスタークオーツなしで動くんだっけ
  • クエストの受注と探索の実行が分かれているのでAP消費のタイミングが分かりづらい
  • リンさんのようなサブキャラはボイスなし。勝ちポーズが静かで良い(?)
  • 同キャラ訓練によるクラフトの成長、クオーツに更にセピスを注ぎ込んで回避1+1とかにする、あたりは割と面白いと思った
ってところでしょうか。この辺なんか思い出したら追記します。

とりあえず現時点での評価としては、ソシャゲ(ガチャ)慣れしている軌跡ファンなら楽しめそう、というところでしょうか。上に書いたように軌跡感はたっぷりですし。
とりあえず時系列的にはと碧の中間の話のようですし、メインストーリー一通りくらいは遊んでみたいと思っています。でも後から後から追加したりするんだろなぁ。
posted by ひろし at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441377645
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック