2016年05月15日

あのプレイ記は今

ゲームプレイ記をメインコンテンツとしている当サイトですが、最近本腰を据えてプレイしているゲームが無いためまともに書いておりません。
無理して書くようなブログでもないですが、雑記ばかりは寂しいのでちょっと過去のプレイ記に目を向けてみまると、記事をシリーズ化したのに最後まで書いていないものがいくつかあります。
記事が中断した理由は様々なのですが、今回はそこにフォーカスして少しずつコメントしてみようかなと思います。
継続してこのブログを読んでくれている方が居るかは疑問ですが、まぁ検索で来た人が尻切れトンボに遭う可能性もさがるでしょうし。

と言うわけで続きには最近プレイした順に完結していないプレイ記のフォローを書いていきます。当然、それらのネタバレも若干含みますので、展開が気になるゲームのタイトルが見えたらサクッとこのページを閉じて頂けると幸いです。


東亰ザナドゥ プレイ記
去年の10月からプレイしていたゲームですね。1周目をクリアし、2周目で最高難度コンプリートを目指すところまでプレイ記を書きました。
その後2周目を少し進めたのですが、やはり街中の探索パートに嫌気が差したのと、クエストを取りこぼさないよう進めるのが面倒になったので頓挫してしまっています。


ドラゴンクエストヒーローズ プレイ記
昨年(2015年)2月のゲームです。そろそろIIが出るみたいです。中盤までプレイ記を続けていたつもりなんですが、見返すと2回しか書いていませんでした。えーと、これは一応ちゃんとエンディングまでプレイしました。
進めるペースは遅かった物のそれなりにコンスタントにプレイしたいんですが、何故か書きづらかったみたいで筆が乗らなかったんですよねぇ。

えーとその後のゲーム展開のダイジェストを書くと、最後の仲間マーニャを加えて、なんやかんやと話が進んでパートナーが掠われたり奪還したり、ピサロが強すぎて勝てなかったり、後半に入ると特定の仲間を使う必要のあるクエスト群が出てきたり(後に追加コンテンツ群だったと知る)、決戦っぽい島に乗り込む前にピサロにもう一度挑んだら勝てたり、その後も出てるクエストを全て終えてからラスボスを倒してエンディングになりました。
するとクリア後のコンテンツであるクエストがわんさかと出てきた訳なのですが、高難度目白押しという感じでやる気が減ってきて結局プレイしていません。特に隠しボス群はクリア直後の強さだと一発でやられる強さなので、しっかりLv上げと耐性装備とかを揃えないといけないのでしょうね。
ゲーム的にはかなり面白かったと思います。クリアまでのボリュームもキャラ数も私としては多すぎず少なすぎずで良い塩梅でした。シナリオはまずまずというか捻りの無い王道でしたが、低年齢向けなのか演出や台詞回しがクドかったのが残念でしたね。
続編は今のところ買う予定無しです。やりたくなったらまだクリア後のコンテンツ群が残っていますしね。


SOULCALIBUR Unbreakable Soul プレイ記?
2014年5月から12月?にサービスされていたスマホ向けのソシャゲです。プレイ記……というかなんか半端な攻略記事みたいなのを書いてましたが、最後の記事を上げた直後くらいにサービス終了が宣言されちゃったのでその後記事は書いていませんが終わりまでちゃんとプレイしました。
最後の方は有料ガシャの確率が★6〜3で10%, 20%, 30%, 40%とか投げやりな数字になってましたね、確か。
まぁ記事中にも書いた通り色々と難のあるゲームでしたが、結構楽しく遊べました。


テラリア プレイ記
言わずと知れた大人気ゲームです。2014年2月に発売されたPS Vita版をプレイしていました。手探りで進める感じが非常に楽しくてハマりました。
……が、ついうっかり攻略Wikiを見てしまい、プレイする意欲がなくなって途中で投げてしったのでした。

とりあえずプレイ記に書いたところから、左端の迷宮っぽいとこをクリアし、最下層の地獄エリア?の探索まで進めて、人形を溶岩に投げ込んで大ボスを召喚するところまでは行けたのですが、そのボスに勝てないこと勝てないこと。
横方向に逃げながら戦うことになるので、木の足場を端まで敷設して戦ったのですがそれでも勝てず。攻略法を知りたいと思ってWikiを見てしまったのが運の尽きでした。
ついつい他の情報も見てしまい、見逃していた浮島の存在やバケツを使うと水が汲めるという要素、さらにはボス打倒後のハードモード?の仕様とその対策……なんかを知ると、自分でも驚くほどプレイする意欲が減退したのでした。

最初の方のプレイ記にも書いた通り、模索を楽しむためにそれまでは敢えて攻略情報を集めずに進めていたのですが、やる気が削がれるのは予想通りとは言えまさかここまでとは。
時間が経ってある程度落ち着いた今なら再プレイもできるかも知れませんので、まぁやる気が出たらそのうち最初からプレイしてみましょうかね(←やらないパターン)。
ちなみに私がボスに勝てなかった理由は、弱点である眼ではなくダメージの少ない口?を攻撃していたからでした。他機種では眼と口に体力バーが出るところ、Vitaでは口にしか出なかったのが悪さしたようです。


ドラゴンズクラウン プレイ記
2013年7月からプレイしていたゲームです。これも1周は最高難度までクリアしましたが、別キャラでの2周目の途中で飽きがきて止まっています。
その後色々アップデートもあったようですし、また再開しても良いかもしれませんね(←やっぱりやらないパターン)。


Lightning Warrior Raidy II プレイ記
しまった、このゲームは18禁だ! 俺が支えている間に早く逃げるんだ! 早く! (AA略)
えーと、2010年のプレイ記ですね。英語エロゲですが翻訳元の日本版は最も絵の発売で、さらにそれもPC-98時代のゲームの移植ですからゲーム自体は古い物です。
これもプレイ記は中盤で止まっていましたが、ゲーム自体はその後も順調に進みました。が、記事化が面倒で溜めていたところ最後までクリアしてしまい、結局そのまま書かずに投げたのでした。

えーと、プレイ記は2番目のダンジョンで地下5階まで行ったらボスにイベント負けして地下8階に飛ばされたところまで書きましたが、その後の展開はダンジョンを上って地下5階でボスと再戦、倒してダンジョンクリア。そしてラストの神殿(3層)をクリアしてエンディング、という流れでした。
途中、ダンジョンの終盤あたりでLvが最大になり後は拾う装備品で強化するだけだったので、逃げ回って進めたのを覚えています。特に印象に残ったイベント(エロ)やモンスター(エロ)は無かったかなぁ。
そういえば、この記事を書いている時には長い間開発中だった3作目(日本語版)が2012年10月に発売されていたようですね。おめでとうございます。


戦国BASARA BATTLE HEROES プレイ記
2009年ですかー。ここまで古いと私もほとんど覚えていません。いったい誰向けの記事なんでしょうこれは(錯乱)。
最後のプレイ記に書いた通り、ミッションモード?が難しくて進められずに投げたのでした。合掌。
その後攻略のテクニックとして、弱x5を当てると敵がダウンしてしまうので、弱x4→前ダッシュキャンセル→弱x4……で押すのが良いという話を聞いた気がします。何ともファイナルファイティーな攻略法ですな。
結局BASARAシリーズを買ったのはこの1作だけでしたねぇ。アニメはだいたい視たんですが……。

・・・・・

以上、途中で放置したなーというゲームプレイ記の顛末でした。役に立つかは分かりませんが私はスッキリしたので満足です。
もし上記以外の記事のその後が気になるとかいう奇特な方が居られたら、ここにコメントして頂ければ何かの折に追記したり新記事にしたりするかも知れません。
posted by ひろし at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック