2015年05月28日

ミウらて 攻略

前回プレイ記を書いたフリーのアクションゲーム、ミウらて−イノセントアルテア−
正直進行に詰まったとき、攻略方法とかないかなーと検索してみたのですが、そーいう情報が全然見当たりませんでした。
結局自力でクリアして、前回書いたように全編通してチュートリアルのような構成だったことが判明したわけですが、せっかく色々工夫したのでどこかに残したい、ということで今回は珍しく攻略記事なんぞ書いてみたいと思います。
軽く書くつもりが結構分量が増え、さらに絵がないと分かりづらいなーとか考えてイチからスクリーンショット(SS)を撮りつつ通してプレイしてみたりとか、結構本気な記事になってしまいました。

まぁ自力で試行錯誤するのが楽しかったゲームなので、見てしまうと魅力を損なうかも知れません。クリアできないけどどうしても先に進みたい、という人のみご覧下さい。



はじめに
詳しいコマンド表は前回の記事に載っていますのでそちらをご覧下さい。
今回のコマンド表記は、方向キーはテンキー表示で、ボタンは初期のキーボードとさせてもらいます。また、コマンドは右向きの場合です。
 上下左右 8246、ダッシュ A、停止 S、近接攻撃 D、水平ショット Q、斜めショット W、必殺技 E
前ダッシュだったら6+A、必殺技アクアライジングは8+Eとなるわけです。



基本戦術と共通知識
主軸は近接攻撃
主人公ミウは非力な魔法使いですが、遠距離攻撃よりも近接攻撃の方が得意です。雑魚もボスも基本は殴りに行きましょう。必殺技も、リーチの短いアクアライジング(8+E)が一番強力で一番よく使います。

回避はダッシュで
主人公ミウは小柄な女の子ですが、あたり判定は大きいので普通に歩いたりジャンプしても弾を避けるのは難しいです。そこで、少々胡散臭い性能を持っているダッシュを惜しみなく使いましょう。ダッシュ停止を駆使すると隙が小さく、すぐに次のダッシュに移れるので、上達すれば割と密な弾幕にも入り込んでいけます。というか終盤は必須テクになります。

いのちをだいじに
主人公ミウは非力な魔法使いなので、弾が5回当たったら負けてしまいます(ついでに脱がされます)。防御もできないので、攻撃よりも回避を優先するようにしましょう。あいにく攻撃はダッシュでキャンセルできないので、敵の弾が近づいてきたら攻撃の手を緩め、ダッシュを出せるように準備する癖をつけましょう。

左右に注意
格闘ゲームツクールの宿命ですが、左右の操作が逆転することが希に良く起こります。反対方向にダッシュしたり、無敵突進技(6+E)が追撃(4+E)に化けて被弾したりと、結構深刻な被害をもたらします。ダッシュは仕方がありませんが、必殺技は化けない2か8で代用できるならその方が良いかと思います。
左右反転は、敵に囲まれた場合やダウン中に敵が反対に回ったりしたときなどに良くおこります。慣れれば反転しやすい状況も分かるので、落ち着いて行動しましょう。

全ての行動は空中可
主人公ミウは魔法使いなので、空中で連続技を出したり必殺技を出したりダッシュしたりする事ができます。割と地上と同じ感覚でいけるので空中戦も恐れずに行きましょう。

敵ものけぞる
このゲームには様々なモンスターや悪の魔法使いが出てきますが、どれも攻撃を当てるとひるんで移動や攻撃の手が止まります。1対1に持ち込んで殴り続ければ割と楽に倒せるので、チャンスがあればたたみかけましょう。なお、ボスはすぐに無敵移動で回避するので1セット以上連続で攻撃を与えることはできません。

ダメージは共通
このゲームにはファンシーなモンスターから封印された魔獣まで様々な敵が出てきますが、どれも主人公ミウが受けるダメージは同じです。ただ、複数の弾に同時に被弾すると2発分一気に喰らうこともあります。

必殺技は強い!
主人公ミウはゲージを消費することで水属性の魔法を放つことができます。複数回ヒットし、1ヒットの威力は通常攻撃の倍程度。おまけに攻撃中は完全無敵という素晴らしい性能です。無敵を活かすのも良いですし、1ヒット毎のダメージが高いのもボス戦では有利に働きます。有効に利用しましょう。



各ステージ攻略
さて、いよいよ本論です。せっかく撮ったのでSS付きで攻略していきます。
題の表記は「(ステージ数)-(ラウンド数) (出現する敵)」です。

1-1 ぽむりん(単体)
miurate_1-1.jpg
最初のステージです。今後何度も出てくる雑魚のぽむりんが1体ずつ現れます。このステージでいろいろな動きに慣れましょう。ジャンプ中のぽむりんは攻撃判定の塊なので避けると安心です。弾を撃ってきたりジャンプしてきたらダッシュで裏に回ることを心がけましょう。
このステージで基本となる連続技を練習しておくと良いでしょう。こんな連続技です。
(ダッシュ)→地上3段→ジャンプ→空中3段→空中アクアライジング
(6+A)→DDD→9→DDD→8+E
11ヒットします。離れているときはダッシュから、接近していればその場地上攻撃から、どちらでもOKです。ぽむりんはこれワンセットで倒せます。
敵を倒すとゲージが半分くらい回復するので、攻撃分と併せてゲージが回復し、次の敵に打ち込めます。ボスにも使える連続技なので、練習して損はありません。


1-2 ぽむりん小・大
miurate_1-2.jpg
開始前にWARNINGと会話デモがあります。一応中ボス扱いのようです。
ぽむりんが複数でてきます。それだけでも1-1とは難度が段違いです。敵が多いと攻撃中でも弾が飛んでくるので、近づいてきたら避けることに集中しましょう。
しばらくすると大きいぽむりんが出てきますが、小さい方を先に基本連続技で殲滅した方が楽です。うまくすると2体まとめて連続技に巻き込むこともできます(SS)が、狙いすぎて被弾しないように。
大きいぽむりんは重く、浮かないので基本連続技は入りません。CCC→8+Eなどの地上版で満足しましょう。ゲージがあれば必殺技をどんどん使ってさっさと倒すのが良いでしょう。


1-3 ぽむりん・犬
犬は放物線に飛び地面で跳ねる弾を撃ってきます。ダッシュで接近して(裏に回ればより安全)基本連続技をたたき込みましょう。ぽむりんよりもタフなので、1セットでは死なず、その後数発通常攻撃を当てる必要があります。前ステージ同様にぽむりんから殲滅するのもアリです。


1-4 ボス ヒメ
miurate_1-4.jpg
ステージボスです。パンツ一丁の白髪少女・ヒメが出てきます。
攻撃もそれほど強くなく特筆することは無いのですが、高所を横に飛ぶ弾と斜め下向きに飛んでくる弾は初めての時に面食らいます。不用意にジャンプしないように、真横の弾と同じようにダッシュで避けましょう。
このボスでは、人型ボス(1-4,2-4,3-2,4-1)の性質を学ぶことができます。

連続技が途切れたら逃げる
攻撃を当てるとのけぞり、連続技に持ち込むことができます。しかし、連続技が途切れると無敵の大ジャンプで距離をとってきます。SSの半透明で浮いてるのがこの無敵大ジャンプです。

斥力に注意
↑のような大ジャンプ時、敵が画面端に居ると動けないので逆にミウが斥力を受けて押されてしまします。格ゲーではありがちな効果なのですが、このゲームでは弾が飛んでいるので、避けたはずの弾に押されて突っ込んでしまうことが多々あります。気をつけましょう。

敵の必殺技
敵の周りに星が散ってから出してくる技はどれも強力。ミウの必殺技でも同じく星が出るので、敵の必殺技と位置づけて良いでしょう。

12発当てると宝石を吐く
攻撃がトータルで12回当たると、敵のダメージカットインが入り大量の宝石を落とします。この演出中は無敵で、演出が終わった後に(無敵移動をしてから)必殺技を出してくるという特徴があります。連続技の途中でも累計12ヒットになるとこの演出に入るので、必殺技が全段ヒットしないことも多々おこります。
その後も12発毎に繰り返しになりますので、上手く立ち回りたい人はヒット数を数えると良いかもしれません。敵に必殺技をあまり撃って欲しくない時は単発威力の高い必殺技の多用が有効です。

以上が共通の性質です。特に、敵の無敵移動の癖を掴んでおくと良いでしょう。倒せばステージ1クリアです。


2-1 ぽむりん
背景は寒々しくなりましたが、ステージ1と大差ありません。


2-2 コウモリ
あたますかすか
一応ボスラウンド、初の浮いている敵です。ジャンプしないと近接攻撃が届かず、ジャンプすると高所の弾にあたりやすい、嫌らしさを感じる相手です。ジャンプするのは安全が分かっている時だけにするのがコツです。アクアライジングがフルヒットするとだけで仕留められるので、チャンスがあればどんどん使いましょう。
とはいえ待っていると敵の弾ばかり増えて焦りますが、実は水平に飛んでくる弾は立っているミウに当たりません(SS)。どう見ても脳天直撃……。
なので、地上に居る限り気にするのは斜めの弾だけ気をつければOKです。斜めの弾も、頭と足は意外に当たらず割と良くゲージ回収ができます。
なお、地上から斜めショット(W)でコウモリを攻撃することもできますが、ショット中は頭部のあたり判定が広がり、水平弾に被弾するので気をつけましょう。


2-3 ぽむりん大小・コウモリ
ステージ前に主人公ミウのやられカットインの一枚絵を使ったデモが入ります。単にお色気目当てならここらでやめておいた方が良いかも知れません。どうせ後2枚ですし、この後無茶苦茶難しくなりますし。
それはさておきいきなり前ステージのコウモリが雑魚落ちしてきます。確実に倒せる敵を倒してゲージ回収、また必殺技で倒す、という雑魚殲滅サイクルを身につけましょう。


2-4 ボス ユート
miurate_2-4.jpg
最大の難関その1(矛盾)です。なんと言っても火力(弾数)がすごい。
弾速の遅い3WAY弾を2回撃つ砲台を召喚する技を持っています。さらに必殺技は、その砲台を一度に6基ほど召喚する荒技(SS)。3×2×6=36個の弾がばらまかれると、回避は困難。まかり間違って2連発されると画面が弾で埋まります。
召喚されてしまうとユートを殴っても砲台がキッチリ全弾発射してくるので手痛い反撃を受けます。ダウンでやり過ごしても消えるまで時間がかかるので、高確率でまた必殺技を撃たれて元の木阿弥に。必殺技は「撃たせない」のが肝要です。
またやっかいなことに、こいつは浮いているボスなので、地上→空中でヒット数も稼げないしコウモリ同様不用意にジャンプすると被弾しやすいという罠もあります。攻守共に強力な難敵です。

というわけで、制空権を取るためにも「通常技も極力撃たせない」のが望ましい訳です。ここで活躍するのが、ショット(Q,W)。さんざん使えないと嘆いた遠距離攻撃ですが、「遠くから1ヒットさせてひるませ、無敵移動を誘発」という使い方ができるわけです。
空中ショットなら硬直も少ないですし、上空に弾が飛んでおり地上が安全なら、斜めショットで撃ち落としても良い。ユートが被弾後の無敵大ジャンプをしたら、着地にまたショットを重ねます。近場だったら空中近接3連撃でもいいでしょう。
そうこうするうちに12ヒットして宝石吐きモードに入ります。ユートは宝石を吐いた後無敵移動せず、その場で必殺技に移行します。なので、宝石の吐き終わりに空中3連撃(DDD)→空中アクアライジング(8+E)をたたき込むのが良いでしょう。アクアライジングが難しい距離なら空中2+Eのハイドロアーチャーを叩き込むのもアリです。
ちなみに最大ダメージ効率を狙うならアクアライジングx2(8+E→8+E、10ヒット)が良い感じですが、余り高いところで宝石を吐かれると必殺技を止めにくいのでそれもちょっと注意。ライジングは宝石を吐いた直後だけにしておくのがお勧めです。
上手く行くとまったく攻撃させずに完封する事もできます。逆に必殺技を撃たれるとリカバリはかなり難しいので、殺るか殺られるかの精神で行きましょう。


3-1 ゼリー・ぽむりん大
新雑魚キャラ、ゼリーが登場します。ゼリーのくせに結構固く、放物線を描く弾を撃ってきますが、ボス戦で揉まれた人ならばそう難しくないはずです。必殺技をどんどん使って手早く片付けましょう。


3-2 ボス セレーヌ
身長差
敵の首魁です。ここも大きな難関です。特筆すべきは弾速の速さ設置系の必殺技です。前者はゲーム中最速、というかこれまでの弾が皆遅かったわけですから、最初はギャップに驚きます。慣れれば遅い弾より与しやすいのですが。
後者は宝石ばらまきの直後にのみ撃ってきます。吐き終わったら後方に無敵大ジャンプし、フィールド全体に市松模様の攻撃判定を生み出して、それがゆっくりスクロールしていきます。スクロールアウトするまで判定は消えず、出してしまえばセレーヌは前方題ジャンプした後自由に攻撃してくるので結構大変です。
市松模様の中で弾を躱そうとすると隣の安全地帯までダッシュして的確に停止(6+A→S)する必要があるわけですが、これが結構難しい。慣れてきてもセレーヌの移動で画面が制限されて失敗なんてことも多々起こります。一発食らったら、攻撃判定が消えるまでダウンで待つと良いでしょう。
対処は、画面端で発動させることです(SS)。こうすれば発動までに前ダッシュ連打で、市松模様の外側に出ることができます。後は攻撃判定が流れていくまで画面端で敵の攻撃を避け続けるだけです。つまり、宝石を吐かせる12ヒット目に気をつけて、大ジャンプが画面端に届く位置で叩きましょう。基本連続技で11ヒット、最後に位置を調整してショット、なんてのもアリです。

また、もう1つの必殺技に縦に並んだ直進弾2列と弾む弾2列を交互に撃ってくるのもあります。一番隙が大きい技なので、これもダッシュ停止の練習もかねてなるべく前進して処理しましょう。体当たりを2回連続で放ってくることも割とあるので注意。慣れれば硬直を刈れます。
覚えることとやることは多いですが、パターンを覚えてしまえばユートよりも安定する相手です。
なお、倒すとセレーヌ様のお色気な一枚絵が見られます。後はエンディングに1枚あるだけですがエロさはこちらの方が上(主観)なので、正直お色気目当てでちょっとがんばっちゃったくらいの人は、ここまで止めておくことをお勧めします。この先はかなり鬼畜です。


4-1 魔法障壁
最大の難関その2。
ばらまき弾を撃つ魔法障壁×3です。固いし、本体にも攻撃判定があるのでうかつな密着はできません。地上連撃は前進してしまうので不適当です。
見た目分からりませんがちゃんとのけぞっているので、攻撃中の相手は弾を撃って来ません。垂直ジャンプ3連撃を繰り返して削り、奥の障壁からの弾が近づいてきたら前方ダッシュで回避兼裏回りし、さらに殴り続けましょう。
なお、魔法障壁の出す紫色の弾は他の敵(コウモリなど)のオレンジ色よりも攻撃判定が大きいので、足下を同じ感覚でかすろうとするとダメージを受けるので注意。
1体倒すと増援が同じ箇所に1回だけ来るので、まずは左端の1体を2回倒すことに専念しましょう。また、倒した後なるべくフルゲージになっているように節約気味で。1体倒せば弾数が減りかなり楽になる……。
miurate_4-1.jpg
かと思いきや。恐ろしいことに、悪夢の2ボス・ユートが参戦してきます。雑魚落ちしてマイルド調整されてるんだろ〜、とか油断していると全盛期のスペックで普通に砲門6基召喚されてひん剥かれます。
現れてから十数秒ミウとの会話があり、その間は動かないのでその内に残る2体(x2)の魔法障壁を壊さないと大惨事になります。
魔法障壁は(空中3連撃x2(8DDD→8DDD)+アクアライジング(8+E))x2くらい沈むので、がんがんライジングして壊しましょう。アクアライジングはちょっと間合いが離れるので必要に応じてちょっと前に歩くことも忘れずに。上手くやればユートが動き出す前に障壁を壊しきれます。
その後は2ボスと同じです。事故死の危険性があるので注意して挑みましょう。負けると魔法障壁からやり直しです。

ちなみに増援のユートはステージ前方に進むと出るので、先に奥の方を弱らせて……とか考えると1つも壊せないまま参戦してくることもあります。
また、ユートが動き出すのは「会話が終わった後」なので、オプションでゲームスピードを遅くしていると、魔法障壁を壊す前に動かれる可能性が高まります。遅くすると難しくなるという、珍しい特性ですね。


4-2 ゼリー
中ボス扱いですが息抜きステージ。いかな固いゼリーでも魔法障壁に比べればらくちんです。


4-3 魔法障壁
4-1に引き続き魔法障壁×3です。さらに今度は前進する魔法障壁もついてきます。前進魔法障壁は固定と違いのけぞり中も前進&攻撃判定が残っているので割とやっかいです。安全第一で早めの離脱(ダッシュ)を心がけましょう。
複数の敵を巻き込めるハイドロアーチャー(2+E)が活躍できるステージです。固定魔法障壁の増援もないので、多少キツいですが4-1よりは簡単です。


4-4 ラスボス ザナトゥーファ
このようにかせぐのだ
最大の難関その3。セリーヌが召喚した魔獣、巨大な犬の形をしたボスです。大量の弾を撃ってきますが、魔法障壁に近い感じでユートやセリーヌほど避けづらくはありません。
こいつの最大の問題は、攻撃を当てる箇所がないことです。ショットでも必殺技でも、どこにも判定がありません。
じゃあどうやって倒すんだというと、何故か敵弾をカスるとダメージが入ります。と言うわけで、敵弾をなるべくギリギリで躱す必要があるわけです。

狙い目は縦に6連並んだ緑の菱形の4連打。紫の弾にも気をつけないといけないのですが、ダッシュでくぐる前に地上で3発かすれます。さらに、くぐった後バックジャンプして上の3つでかすり、ジャンプ停止(S)で被弾を免れるのがお勧め(SS)。
こうして積極的にかすりねらいをする技術が練習できるわけです。否応なく。それで相手の体力が0になるまでカスリ続ければ良いわけですが、必要な回数は……。

分かりません。正直カウントしきれていませんが、たぶん200回くらいです。

右下のスコアはかすると1〜2点入るのですが、クリアできたときはそれが373点になっていました。
もちろん、こちらは敵の弾を5発喰らえばさようならです。そしてこのボスは積極的にかすり狙いで動かないといけません。……やってられるかっ

これを倒すとセリーヌの全裸一枚絵(局部は隠れてます)をバックに会話デモが入り、エンディングへ。エロ目的でがんばった人、おめでとう。もうがんばらなくて良いはずです。というかがんばりすぎです。



というわけで、攻略は以上になります。詰まっている人の参考になりましたら幸いです。
なお、前回の触れましたがクリアするとより高いランクを目指すようメッセージが出ます。高ランクとはつまりラスボスをノーダメージで抜けないといけないので、かなり厳しいと思います。
ちなみに私の道中での最高ランクはLv10です。SSが撮れなかったのでLv09のを下に。
えくすかりばー
これをエンディングまで維持とか無理げなので、誰かノーダメージクリアできる人が居たら是非動画を上げて下さい。
ということで、今回はここまで。うん、なんかすごい分量になっちゃったぞー。
posted by ひろし at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419587240
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック