2014年08月20日

SOULCALIBUR Unbreakable Soul (7)

今日も今日とてSCUSのプレイ記と私的調査の記録です。
往々にして通信要素のあるゲームは後発のプレイヤーも楽しめるようにキャンペーンやイベントで成長を加速させるものですが、このゲームはそれがかなり早いように感じます。
大抵のイベントでSRアバターが手に入りますし、最近はSRの武器も割と容易に手に入るイベントが始まりましたし。まぁ私はスマホのソシャゲをするのが初めてなので、これくらいが普通なのかも知れません。
何となく次の次あたりでURが景品になるイベントもあるのかなー、等と期待。

さて、続きは最近のプレイ記と軽い調査結果です。色々間違えていることもあるので、話半分にどうぞ。



さて、例によって前回の訂正から。
HR・SR武器の共鳴で2回目がパラメータ上昇ではなくLv上限UPになるのが、コスト24・32の場合と書きましたが、22のHR武器でも共鳴2回で最大Lvが60になるケースを発見しました。(SC4万字刀)
こうなると片っ端から共鳴させまくらないと規則性が分かりませんねぇ。下手に武器は捨てられません。現在武器が150近くあってスクロールが遅いのが困りものなのですが……。
ちなみに今の刀狩りイベントで手に入るHR24のカルド(バランス型)を最大共鳴のLv70にしてみましたが、ATK・DEFは1914と弱めのSR28Lv60(1891)よりはマシ、程度でした。まぁ低コストなことを考えると十分なのかも知れませんが……。

その刀狩りイベントですが、なかなかHR敵が出ないのでポイントがあまり上がりませんねぇ。消費APも多いので、上位を目指すには回復薬が必須っぽいです。
なお、上〜超級ではENEMY宝箱が銅→HN、銀→R、金→HRなので残りHP8%以下のGOOD JOBのボーナスを狙ってポイントの大幅増を狙ってみたのですが、宝箱の色が変わるだけでドロップ品のレアリティは変わりませんでした。残念。
けっこうシビアで狙うのが難しい条件なので、これくらいの抜け道は許容して欲しかったですねぇ、ゲーム的に。これができたら1位を目指そうかとも思っていたのになー。(何)
というわけで、200位までに入れれば良いかなぁと目論んでいます。現在170位近辺、これくらいならこの後他の人のラストスパートがあっても大丈夫……だよね?

それから、累計や順位の報酬のSRカードの強いこと強いこと。ジーク・シャンファ・ソフィーティアの新SRが手に入りますが、基準値(Lv1でのパラメータ)合計が719・720・750と従来最強の689を大幅に上回っています。
成長レートは黄ですが、最終Lvでのパラメータは明らかにこっちが上でしょう。それも1000位以内に入れば入手可能でかなり入手難度が低いので、始めたばかりの人にも良い戦力になるでしょう。CAPもLv60で90と多めですし。
にしても何なんですかねぇ、このソフィーティアの優遇っぷりは。

その他最近のプレイ状況ですが、私が最近メインで使っているアバターは次の2つに絞れてきました。
・SR ソフィーティア(ピンク) 共鳴5
・UR SC4ソン・ミナ1P
前者はなんと言ってもATK 2925という馬鹿みたいな攻撃力が魅力。他アバターと明らかに勝利までの手数が違います。
後者はパラメータは全て1800台ですが、URならではの104という高CAPと、使いやすいソン・ミナ流派が割り引きという点が魅力です。SR武器も増えてきたので、気分によって色々替えながら使えるのはいいですね。
と言うわけで、直近では後者がやや優勢でしょうか。新規追加されたバランス型か攻撃型のソフィー流武器が手に入ればソフィーピンクも使いどころが増えると思うのですが、欲しい武器はなかなか出ないのでままならない物です。

と、以上が最近のプレイ記でした。


続いて、最近の調査レポートです。
私の興味のある事を簡単に調べているだけなので見る人が居るかどうかは疑問ですが、もし参考にされる方が居たとしても無料プレイヤーが個人で調べた範囲のことですので、誤差や間違い、今後の仕様変更などがあることを十分にご理解の上、お読み下さい。

成長レートが赤のSRアバターを手に入れたので育てて成長率を調べてみました。何のこっちゃ、という方は前々回の記事をご参照のほど。モノはSC1アイヴィー2Pで、基準値合計は620(結構低い)です。
まず、Lv3〜30までは1LvUP毎に基準値の13.3%ずつ増加。例によってLv2は26.6%。そしてLv31〜60の成長率は5.7%。結果、Lv60時のパラメータは、基準値の6.7倍と算出されました。
おさらいすると黄が7倍、青が7.3倍ですので……まぁかなり不遇な部類と言って良いでしょう。基準値の低さも相まって、店員3人娘より弱いレギュラーキャラになってしまいました。

また、今回は武器に関しても少し調べてみました。まずは雑多なところから。
武器のパラメータ(ATK・DEF)は高レアリティ=高コストほど高くなります。例外は2つあって、HR21がHR20よりもちょっと弱い(21が断片から入手できるためか?)のと、新規追加されたSR35〜37が過去最強格だったSR31、32よりも弱くなっているところです。
ただし、これら新規SRはURと同じCA・シークレット技が使え、さらに一部はコマンド比率もUR同様シークレットが3になる(SR36・SC4ルナティックで確認)ので、数値で計れない価値がある事に注目です。
また、同コスト・Lv1でパラメータ合計値を比較すると攻撃<バランス<防御型の関係になります。これは基準値に補正をかけて 1.5×ATK + DEF で比較すると攻撃・バランス・防御型で概ね等しくなるようです。
「概ね」と書いたのはHR以上では同一コストに補正基準値が2種類あることが多く、微小ながらコスト内格差が生じるからのようです。上に書いた高コスト=高パラメータの原則例外も、サンプル数が少なくてこの「高い方」と「低い方」を比べてしまっているだけかも知れません。
なお、この補正基準値をコストで割ると、N,HNでは75固定、R90くらい安定でHR〜SR32は78〜97程度、SR35〜URは73〜76程度となりました。コストパフォーマンスとしてはやはりSR31〜32が最大(96〜97)ですが、前述のようにSR35〜は新CAがありますのでがっかりせずに使いましょう。

続いて武器の成長。手持ちのUR2枚の成長を追っていったところ、成長に差が見られました。
1つめはUR SC4鬼行安(コスト40・攻撃型)。最大のLv70まで基準値(Lv1時のパラメータ)の1.85%ずつ成長(例によってLv2は倍)して、Lv70では基準値の2.3倍になりました。
2つめはUR SC4ヴァジュラ(コスト41・防御型)。Lv35まで(?)は基準値の2.47%ずつ、それ以降〜Lv70までは1.06%ずつ成長しました。結果、Lv70のパラメータは基準値の2.234倍でした。
武器カードなので明記はされて居ませんが、前者が成長レート黄、後者が赤といったところでしょうか。
また、ヴァジュラは共鳴後Lv80までは2.5%ずつ成長、Lv80では基準値の2.48倍になりました。やはり共鳴後の成長は早いですね。

なお、SR以下も最大Lv時だけざっくり調べてみました。
RのLv40で基準値の1.8倍、HRのLv50で2倍と2.05倍、SRのLv60で2.14、2.2、2.26倍となりました。キリの良いところを抜き出せばどれも1LvUP毎に2%増と単純なのですが、実際には1.9〜2.1%のブレがあるのか、はたまたここでも成長レート赤黄青が隠れているのか。
R〜SRの武器は同Lvでは必要経験値が同じですし、成長が同程度なのも納得ですね。そして比率で考えるとURの成長が渋く感じられてしまうのもご愛敬。
後は共鳴後の成長ですが、SRでは1LvUP毎に2.5%でした。HR以下は調査していません。


と、今回の研究は以上です。……まー、この辺はグラフ化すると分かりやすいのですが画像を作るのが面倒なのでご勘弁を。
まー今後も面白そうなネタがあったら調べてみるとしましょう。
posted by ひろし at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック