2014年06月12日

SOULCALIBUR Unbreakable Soul 成長と小ネタ

前回書いたソウルキャリバーアンブレイカブルソウルの攻略情報的な記事の補足的な記事です、的な。(古い)
前の文章が長くなっちゃったので、アバターの成長に関するスクリーンショット部分だけを独立させました。それとオマケも。
ちなみにスクリーンショットと言っても非プレイヤーが楽しかったりエロかったりする画像はありませんので予めご了解下さい。

ネタバレを含みますので、見たい方のみ続きからどうぞ。



それでは早速本題から行ってみましょう。
おさらいですが、R以上のアバターカードの詳細を見ると赤、黄、青の右肩上がりの矢印があるのが分かります。それぞれ異なるカーブを描くので、それが成長の傾向を示しているのだと言うことは容易に想像できるわけです。
しかし、実際にパラメータとしてどれくらい差が出るのか。具体的に測ってみたというのが今回の記事です。

では早速選手入場です。
赤、先行逃げ切り型代表、SC1ロックNC〜!
scus_rock34.jpg

黄、線形成長型代表、SC1ジークフリート1P〜!
scus_seig34.jpg

青、大器晩成型代表、SC2キリク1P〜!
scus_kilik34.jpg


……えーと、皆さん既に大分育っちゃってますね。ちゃっかり共鳴1回もしちゃってますし。
いやこれはテキトーに育ててる途中で比較ネタを思いついたんで、これしかタマが無かったんですよ。
本当はLv1から追って行ければ最高なんでしょうが、まぁそれはもっと探究心旺盛な人にお任せします。

彼らをちょこちょこLvアップさせながらLv52まで育てるとこんな感じです。
scus_rock52.jpg scus_seig52.jpg scus_kilik52.jpg

おわかり頂けたでしょうか? Lv34時点ではロックが強めだったのが、52ではキリクが強くなっています。これぞまさに大器晩成。まぁだいたい予想通りの結果ですね。
もっと詳しく比較するために、HP+ATK+DEFの合計値を出してLvを横軸にしてグラフ化してみました↓。
scus_growth.png

こんな感じです。言うまでも無いと思いますが、プロットの点の色は矢印の色に対応しています。
Lv34時点で他2つに水をあけている赤ですが、50ちょい手前くらいで追いつかれます。
1回共鳴した後のLv50以上でははそのまま引き離される……かと思いきや、仲良く線形に上昇しているっぽい感じです。

データ点数が少なすぎて断言はできませんが、少なくともこの結果を見る限りだと、
「Lv50まで育てるなら赤黄青に大差ない」「育成途中は赤が有利」「共鳴後Lv51以上は成長レートがタイプに依存しない」
……なんて傾向が見えると思います。良かったですね。
今回HRアバターについて実験をしましたが、RやSRではどうなるのか(Lv50が基準なのか、それぞれの最大Lvが関係するのか)、多少気になるところです。
でもまぁそこまでやる余力は無いので、今回はこの程度にしておきたいと思います。


以下オマケ。
1000ジェムの武器ガシャを引いてみたところ。
scus_weapon.jpg
「最大でSRが5枚のチャンス!」を謳うガシャですが、一度に4枚も出てくれました。しかも1つはコスト32の強SR。これは嬉しいですね。
無料配布分のジェムでもこんな事が起こりますよ、ということで。


オマケ2。バトル中、珍しいコマンドが流れてきたので思わず撮影。
scus_x2.jpg
横切りx2。自力じゃ作れない、レアなアドバンストカードです。
試しに使って見ましたが、横切りx3と同じ技が出ただけでした。まーそりゃそーだよなー。
ちなみに対戦相手はレア的のリザードマン。プレイヤーも使うアバターが敵に出ると、ちょっと強敵ですがドロップ報酬が微妙に良くなります。
posted by ひろし at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム四方山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック