2014年05月17日

SOULCALIBUR Unbreakable Soul (2) TIPS

何となくソウルキャリバーアンブレイカブルソウルを続けております。
まったり遊んでいてもそれなりに進行するので、だんだん本腰が入ってきました。そうなると効率の良い強化の仕方とか情報が欲しくなっちゃうんですよね。
ですが、現在のところ検索してヒットするWikiは自動生成でもされたのかというような抜け殻のみ。2chのスレでもあまり攻略めいた話題はありません。
ならば自分で調べてみようかなと火がついてしまい、そこそこ情報は集まりました。が、空白のWikiに書くのもシャクなんで、自分のブログに書いてみる事にしました。まぁ、もっと探せば既に色々情報は出ているんでしょうけど。

と言うわけで今回は珍しい攻略記事です。なお、この記事に書かれた内容は2014/5/16現在の情報であり、実態に合わない内容もあるかと思います。また、プレイして5日程度の人間が書いているので事実誤認もあるかと思います。
それでも文句がなく、ネタバレ上等な人は続きからどうぞ。



知識
・APは10分で1回復する
・有料アイテムのジェム・コインもミッションやメンテナンス後のプレゼント等で手に入る
・レアカード用のメダルと回復アイテムもクエストで拾える

・スキルの使用は1ラウンド1回
・回復アイテムの使用は1キャラ1回規定の回数分(つまり、3ラウンド1〜2回)
・助っ人スキルの使用は通しで1回(つまり、最大9ラウンド1回)
・戦闘中のHPは3キャラ戦闘に参加するキャラプレイヤーのHPの合計をシェアする
 ・プレイヤーのHPはプロフィール画面で確認可能。プレイヤーLvが上がる毎に増えていく
 ・例えば5ラウンドクエストなら2人+P、9ラウンドなら3人+P、という具合
・投げはR以上の武器を装備しないと出せない
・アバターの持っている基本流派の武器は 3割引 のコストで装備できる
・負けると出るヒントで、そのキャラの基本的な連続技が1つ表示される
・同じクエストでも挑戦するたびに敵のキャラ・流派が変わるが、属性は毎回一緒

・合成で得られる経験値は 基本値×Lv。これは武器もアバターも共通
・基本値はランクによって異なり、Nは100、HNは250、Rは500、HRは800、SRは1600
・ただし、武器はランク中でも高コストのものは基本値が倍になる。Nの5コストは200、HNの9コストは500。R以上では倍のカードは未発見
・共鳴合成をすると、最大Lvは5上がる。基本値も1.2倍(?)されるは変わらない
・共鳴合成の際も通常の合成と同じだけの経験値が入るので、合成される側のLvを上げておくのは有効後は「2枚の経験値の合計+基本値」になるので、どちらを元にしてもOK。アバターなら、解放流派の多い方を基準にしておくのが妥当


合成関係テク
・基本的に強化は、1枚に多数のLv1をつぎ込むのではなく、1〜2枚喰わせて強化したカードを次のLv1に喰わせて〜、とした方が経験値効率が良い。コスト(消費するソウル)は変わらない。手間は多いけど
・武器カードは合成でしかLvが上がらない。使わない武器はすぐ合成が吉
・N、HN武器の次のLvまでの必要経験点は100、200で一定。レベルが高いほど1回の合成で得られる経験値利益が増大。
・R以上の武器の必要経験点は最初はHNと同じで、約10Lv毎に100くらいのペースで高くなる。一応高Lvの方がお得
・武器の狙い目はなんと言ってもHN9コスト。R武器と同じ、500×Lvの経験値が得られる
・具体的にはHN9を最大のLv30まで鍛えるのに必要な経験点は5800。これを合成で使って得られる経験点は15000。同一属性ならさらに1.2倍の18000。これは実際大変お得
・SR武器を最大Lv60にするのに必要な経験値は30000弱。つまりLv30のHN9×2で行けてしまう

・アバターの強化もほぼ同じ要領でいける
・ただし、クエストでも経験値が貯まること、R以上のカードの次レベルまでの必要経験値がどんどん跳ね上がることが違う
・Rカードは最序盤はN、HNよりもLvが上がりやすい。Lv16までは合計経験値はHNより低い
・と言うわけで、要らないRカードがあったらデッキに混ぜて少し鍛えて合成に回すと非常に効率の良い経験値稼ぎになる
・逆に、R以上はあまり鍛えすぎると必要経験値が合成時の経験値より多くなり、損をすることになる。分岐点はLv30前くらい
・NはLvUPに必要な経験値とLvUPで増える合成経験値が同じなので、積極的に鍛える意味は無い。同流派の1.2倍ボーナスを狙ったり、戦闘で得た経験点を1キャラに集約させたい、等の使い道が無いではないが
エッジマスターは特殊なカードらしく、合成素材にしか使えないっぽい。合成強化は選択不能だし、武器コストも10までなので出撃もできない。素材にした場合の経験値は2500点なので、RのLv5並だ。


経験値稼ぎ
・経験値はクエスト(Stage)別に1戦ごとの経験値が一定。ボス戦は別格だけど、再戦はできない
・Stage5までは1戦の経験値は5ずつ上がり、40点になる。Stage6以降は伸びが悪くなる
・体感だが、Stage6から難度が跳ね上がる(敵が固くなる)のでStage5で稼ぐのが良い。Lv1のキャラでもR武器を揃えれば結構勝てる
・自分が経験値稼ぎに使っているのはStage5-5。戦闘数が5なので、2人目がLv1のHNキャラでR武器を2つしか装備できなくても攻略できる。また、ドロップアイテムとして回復薬が手に入るのが嬉しい
・武器やアバターが欲しくなったらStage2でカード、Stage1-6(ex)でエナジーストーンを稼ぐのも良い
・Stage6以降も、APあたりの取得経験値は増加していく。腕に覚えがあればどんどん後半で稼げるかも


戦闘テク
・基本は敵の攻撃を見て(ガードor回避して)から攻撃
・何もしていない、離れた敵に攻撃コマンドを出しても、近寄る間に攻撃されてつぶされるケースが多い。敵が動くまで待つのが吉
・基本的に攻撃がヒットすると次の行動は攻撃側が有利。焦って喰らい中に攻撃コマンドを出すと、反撃しようとした瞬間につぶされるケースが多い。何もしないで待つのが上策
・逆に攻撃がガードされると次の行動は防御側が有利。攻めて防御されても攻撃し続けるのは危険
・もちろん、↑2つは逆もまた真。ヒットしたら次の攻撃コマンドを出すとまたヒットすることも多い。ただし、間合いは1回目より離れているので十分注意

・投げは敵の攻撃を吸いやすいので非常に頼りになる
・チャージアタック(CA)、シークレット、スペシャルは長い無敵時間があるのでだいたい敵の攻撃をスカして攻撃できる。どんどん割り込むように使うのが良い
CA中に投げを入力すると、ダウンした相手を追いかけてほぼ確実に起き上がりを投げられる。非常に有効な戦法
・起き上がりから投げまでの一瞬にまた投げコマンドを入力することができる。すると、投げから起き上がったところをまた投げる事もある。上手くすると投げハメできる
・敵のダウン中にCA等を出してしまうと、ほとんどスカって大損する
・シークレット技は投げに変化しないので、CA→投げをやったつもりがCAで倒した相手の上でシークレット技を空ぶるという悲劇が起こりがち

・アドバンストコマンド(カード重ね)は威力も高いが、選択すると敵があまり攻撃してこなくなるような気がする。敵の攻撃中に出すとか変なことをしなければ滅多に潰されない
・重ねると1枚の攻撃とは別の技が出るので、連続技は発動しない
・たくさん重ねると、技がどんどん変化する。カードの色が1段明るくなるのが技変化の目安
・1枚の攻撃は敵のダウン中はダウン攻撃に変化するが、重ねカードはそうならない

・大ダメージを狙いたいなら、コンボによるダメージの増加を狙うのが一番。堅すぎて歯が立たない相手でも、10ヒットほどすると見違えるように削れる
・このことから、手数の多いキャラほどダメージ効率は高くなると言っていい。普通の格ゲーの逆だ
・コンボと言っても連続技ではなく、一定時間内に次の攻撃を当てれば良いので、重量級のキャラでも隙を見て単発を積み上げればコンボ数が稼げる
・前述のように投げは当てやすいが、演出が長いとコンボが途切れて火力を大幅に落とす恐れもある。流派選択時に考慮するか、使い所を見極めよう
・カード重ねによるダメージ倍加も結構凄い。単発でCA以上のダメージを持っていくので、ある意味必殺技3種よりも爽快感がある
・高倍率に育てたい場合、CAに化けないように注意する。無論、高倍率のCAも大変強い

・勝利後、コマンドカードは次戦に引き継がれるので、勝利演出前に不要なカードを出してカード重ねを狙おう
・実は死体蹴りでもスペシャルゲージが貯まるので、ガード整理は積極的に行おう
・崖を背にしたら落とされる危険があるので、何もせずにガードor回避させよう。そのうち内側に歩いてくれる
・ガード中に敵に投げられた時、横斬りか縦斬りで投げ抜けできるようだ。が、滅多に起こらない

・何度か挑戦してどうしても勝てない時は、敵の属性を覚えて有利属性を付けるようにしよう
・光(黄)と闇(紫)の属性は互いに大ダメージで他3種へは通常ダメージ、と低ダメージになることがない。属性に振り回されるのが嫌な時は、積極的に黄か紫の武器を選ぼう
・攻略時おすすめスキルはヒール。後半戦にヒールの武器を持ってきたり、助っ人にヒールを選ぶと良い感じ
・長丁場のクエストは、後半ほど敵が強い。ラウンド数を見て、最終戦に手持ち最強の武器を当てると良い。けどいちいちデッキ編成が面倒くさい

・裏技的だが、負荷のためか戦闘開始直後は動作が非常に遅い。初代ソウルエッジを彷彿とさせるもっさりさが味わえる。ちなみに環境はiPod touch5, iOS 5.1.1
・しばらくすると徐々にスピードアップするが、ポーズメニューを1分くらい開きっぱなしにすれば、そこから最速(つまり標準速度)のバトルを楽しむことができる。
・っていうか、遅い方が攻略は楽……


流派インプレッション
イマイチ
 マキシ……何故か全然ガードしてくれない。一種のバグか? ヒット数が多いのと、アクションが派手だから女性キャラで暴れさせるのが楽しいのが……。
 アイヴィ……投げの演出が長く、コンボが途切れる。しかもCAが敵を遠くに吹っ飛ばすので、主力のCA→投げが当たってもコンボがまず繋がらない。

まずまず
 ソフィーティア……コンボ数が稼ぎやすいけど、投げが長い・単発なのも多いのが悩み所。膝蹴りだけやってくれれば良いのだが。
 御剣……CAの初段が浮かせ技なので、CA→投げの受付時間が短い。
 ロック……長リーチは魅力だが、空中コンボ前提の投げが勝手に出てしまいがちで、威力が低くて演出が長いのが難点。

お気に入り
 キリク……CA、投げとも多段でコンボを稼ぎやすい。CA→投げだけで7ヒット行けるし、浮いた相手を無理矢理ダイレクトに投げるテンポの良さが気持ちいい。
 ジークフリート……長リーチで、敵の間合いの外からちくちく行ける。投げも2〜3段と安定して、しかも短く離れることもない。投げハメが捗る


バグ(そのうち直るだろうけど)
・APが実際より多く表示されることがある。通常はクエスト選択時にAPが足りないと言われるが、この現象が起きると助っ人選択時にAPが足りないと言われる。アプリを再起動すると直る
・アバター合成の流派20%ボーナスが合成前の数字上で反映されていない。実際に合成するとちゃんと1.2倍された経験値が入る。武器の属性ボーナスはしっかり反映されている
・戦闘中、攻撃コマンドを選択したのにキャラが動かず、相手も動かずタイムオーバーという悲劇があった



……以上。なんか追加してったら偉い量になったなぁ……。
posted by ひろし at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397214810
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック