2013年04月01日

ベテランエロゲーマーが彼女を作るためのステップ0

ゲームプレイ記がメインのこのブログですが、これまでにぽつぽつと近況シリーズとして彼女ができたとか結婚したとかそんな事も書いて来ておりました。いや最近更新自体が希じゃないかと言われると返す言葉も無いのですが……。
で、そんな時期を振り返ってみると、やはりネット上に溢れる初心者向け恋愛マニュアルとかそーゆー情報を収集したりもしていたのですが、読んで納得はしても全然身に付かなかった事を思い出します。気軽に誘うだとか、身だしなみを整えるとか、最初はそういうステップ1に踏み出す気にもなれなかったんですよ。
結局、自分にはこれより前の段階が必要だと考え、色々対処してみて何とか結果を出す事ができました。

と言うわけで、今回は実体験を元に私のような古参エロゲーマーがどうやったら恋愛分野に足を突っ込めるか、の似非マニュアル的な記事を酔った勢いで書いてみようかなと。
想定している対象は20代後半から30代前半くらいの童貞ないしセカンド童貞(最近こういう言い方は聞かない気もするけど)のエロゲーマー。頭の中では恋愛とか結婚をした方が良いと思っているけれどする気にならないような人です。当然男性ですが、一部内容を適宜変換すれば女性にも応用が利くかも?
大胆に一般化すると「恋愛分野に興味があるけど手が出せないオタク」向けとも言えるかも知れません。
恋人なんか要らないぜっ! って人は理由の如何に関わらず対象外なのでスルーよろしく。
まぁ酔っぱらいが4月1日に投稿している文章ですので、以下話半分でどうぞ。


ステップ0 〜好感度を上げよう!〜
はい、数多あるマニュアルのステップ1に繋がる輝かしいステップ0は、好感度を上げよう! です。ただし、あなたの好感度を。
ぶっちゃけ、説得力満点のステップ1に踏み出せないのはモチベーションが足りないからです。「誰でも良いから彼女が欲しい」とか思えないからです。何となく良いなと思う人がいても、実際行動に移すほど好きではないからです。
ではどうするかと言うと、「誘うのが恥ずかしい」「断られたら嫌だ」「ファッションに力を入れるとかしたくない」というマイナス要素を上回るくらい目標となる相手の事を好きになるようにしましょう。そうすれば、自然にステップ1にも進めるだろうというお話です。

好感度上げと言えばエロゲーマーの18番。何をやれば良いかは明白でしょう。会う回数・言葉を交わす回数を増やせば良いのです。特に突っ込んだ会話をする必要も無く、挨拶だけでもOK。
これは単純接触という奴で現実にも適用可能な手法です。エロゲも馬鹿にしたもんじゃありません。
こうやって自分の好感度を会う度に+1、雑談して+2、「自分が」いい気分になったら+3〜と上げていけばそのうち行動を起こす気になると思います。たぶん。

もちろんこれには長い時間が掛かりますので、その間に標的が他の男に持っていかれるかも知れません。でも、誘うほどには好きじゃなかったんですから自分にダメージはありません。無問題です。
もしそれで自分が傷付いたのなら、それはすでに好感度がしきい値を超えていたのでしょう。気付かなかった自分の不明を恥じて、次の標的に行きましょう。その経験で次からは行動に移れるまでの必要好感度も下がり、次はもっと短時間で事を運べるようになります。まさにゲーマーが大好きな「強くてニューゲーム」って奴ですよ。
あ、もちろん競合相手が居ても構わず突貫できる強い心を持っているなら、次の標的に行かず続行しても良いでしょう。まぁそんな人は最初からステップ1に踏み出していそうですが。


ステップ-1 〜ターゲットを設定しよう!〜
「そもそも付き合いたいと思える相手がいねーよ」というステップ0に進めない人は、とりあえず適当に標的を決めちゃえば良いと思います。ほら、好感度はこれから上げるんだし。
頭の中で選り好みする分には自由ですから、自分が接触できる範囲で一番条件が良い相手を標的にすれば良いんじゃないでしょうか。外見とか年齢とか人柄とか所作とか経済状態とか家庭状況とか、優先する項目や必須事項は各人の好みで決めれば良いことです。ちなみに私は結婚を目標にターゲットを探していたので、心身の健康と人柄を最優先に考えました。
あと、そう言う条件で考えると外れるけど気になるような相手がいたら、それは既にある程度の好感を抱いている可能性もありますので、直感を信じてターゲットに設定するのも非常に良いかと思います。


ステップ-2 〜ターゲット候補を増やそう!〜
不幸にもあなたのターゲットたり得るほどの上等な女性が周囲に居ないのであれば、候補を増やしましょう。
となると「習い事を始めよう」とか「友達を増やそう」とか、人脈広げの話になるのが一般的ですが、我々はそうした活動を大の苦手とするオタクです。できるのなら苦労はありません。
なので、標的選定の条件に合うよう周囲の女性の点数を底上げしましょう。今まで対象外だった女性も、興味を持って接すれば良いところが見えてくるってなもんです。

で、女性に興味を持つ手っ取り早い手段は性欲です。ムラムラしてりゃ女性は魅力的に見えるモンです。
性欲を増すには健康的な生活をして体力を付けるとか真っ当なアプローチもありますが、私の場合はオナ禁が効果的でした。溜まってくりゃ何かにつけムラムラするモンよ。
そして適度に女性が魅力的に思えてきたら、適当なところで性欲プッシュは止めて上のステップに進みましょう。そのまま溜め続けて犯罪に繋がっちゃ元も子もありませんし。


ステップ-3 〜性欲の対象を広げよう!〜
オナ禁しようが何しようがそこらの女性に欲情などできぬわ! という人は対象を広げましょう。
露骨なエロ描写からきわどいグラビアへ、グラビアからエロ要素のない芸能人などへ、さらに徐々に容姿のランクを下げて一般人へと興味の対象を移していくと良いと思います。
また2次元じゃきゃ勃たないというような重傷な人は、間にポリゴンを挟むと良いかも知れません。私はそれで奥行きや回転自由度の持つエロさに気付き、3次元に還って来られました。
あとは、性的嗜好に合致していないとイけない、という場合はちょっと外れたジャンルに挑戦して、徐々にノーマルな嗜好に修正していくと良いと思います。たとえばキャットファイト好きならレズに移行してそこからマッサージ系の動画に進むとか。私はそれでノーマルでもいける口になりました。何の暴露だこれは。



以上です。なんか思うことを書き殴ったら最後滅茶苦茶になってきましたが、マニュアル的な感じになったでしょうか。少なくとも私はこれで恋人を作ることができました。いやほんと。
エッセンスをまとめると、
・ターゲットは絞った方が動きやすい
・自分の意識に働きかける分には周りに迷惑はかからないから、やり放題やる
・何事も程度問題なので、少しずつ変えていってみる

という感じでしょうか。まぁあまり参考にするとか考えず、事例の一つとして受け取ってみてください。
うん、なんか色々書いてきて最初のテンションを維持するの無理だったわ。
posted by ひろし at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック