2012年08月29日

那由多の軌跡 (4)

那由多の軌跡、プレイ記の最終回です。終わったのは結構前なのに、文字を書くのをサボっていました。
総評としては、上質なアクションゲームでしたの一言に尽きます。まぁ個人的にはあまりにも綺麗にまとめ過ぎて、少し管理されている感が強かったのだけが気になりましたが、それを気にしなければ実にすばらしい出来だったと思います。
多彩なアクションはどれも使いでがあり、組み合わせて動くと爽快です。それでいて戦闘を有利に進められる剣技はほとんどがボタン同時押しで、ステージの踏破に必要なギアクラフトは全てボタン長押しで発動するため、見事に難しい操作が排されていました。
また、BGMも久々にスマッシュヒット。テーマが季節ということもあり、今までのありがちな地水火風属性ダンジョンBGMとは違ったアプローチで、しかしステージによく合った調子の良曲揃いでした。久々にサントラを買おうかと思っています。

ストーリーもこれ1作で完結しており、別のゲームとの繋がりもないのでファルコムのアクションゲームの入門にもうってつけだと思います。
これが気に入ったらイースシリーズぐるみんなど他のARPGに手を出してみると良いでしょう。きっと満足できると思います。尚、私の一番のお勧めはブランディッシュなのですが、正直これはファルコムARPGでも他と毛色が違うのでちょい微妙。

さて、続きはネタバレ込みのプレイ記です。前回クリアしましたので、2周目以降の内容になります。



2周目は無条件で1周目の成長分を引き継げるようなので、何も考えず全部引き継ぎを選択しました。
難度は追加されたインフィニティでスタート。こちらの強さに応じて敵も強くなるというヤバげな内容ですが、チュートリアル戦闘の敵から攻撃を食らっただけで2割弱持ってかれたのには驚きました。
こーゆーのはレベルを引き継がず装備品だけ持ってくると笑えるほど楽勝になりそうなのですが、まぁ気にせずレベル50で行きましょう。
気になる実績ポイントは1大陸クリア後からゲーム内で使用可能になり、自分のレベル上限の上昇や最難関の第4季節の解放といった内容から、移動速度の上昇などという嬉しい機能も備わります。

そして追加された季節は実にひどい(褒め言葉)。1発喰らえば体力の半分は持っていかれるし、魔法持ちの強敵と追加ボスに至っては一撃死が当たり前。結局、魔法の回収は最初は諦めて先にステージクリアだけし、さらなる追加要素解放で自キャラを強化してから挑みました。
敵が自キャラに応じて強くなるとはいえ一応レベルを上げたほうが楽になるので単純に鍛えるのもアリなのですが、一番良かったのはギアシールドの消費減ですね。というか、これが無かったらキーファーボムとか無理でした。
ステージ構成に関してもさすがに2週目専用ということでかなりギリギリの配置が見られます。ギアドライブでスピードをつけてから2段ジャンプを駆使しないと届かない箇所とか、絶妙な調整がGood。
とはいえ、ステージ評価につながる宝箱や大晶石の位置には従来通りちらっとヒントが見えるので困ることはありませんでした。この辺はよく出来ているとも思うのですが、やっぱり丁寧過ぎる感があるんですよねぇ。2周目ならもう少し突き放しても……。

あと2周目で良いと思ったのが、剣技の使い分けを考えないといけないようになったことですね。1周目は下突き→カマイタチ→燕返しと習得したての技が大活躍で特に困ることはなかったのですが、2周目からはそうもいきません。
引き寄せ+ガードで無敵に思えた燕返しも、ダウン耐性の高い敵には硬直を狙われます。また、魔法耐性の高い相手にはカマイタチはほとんど役に立たず、攻撃の激しい敵に無敵のない下突きで突っ込むのも無謀。場合によってはすぐに回避行動に移れる通常攻撃が最有力手段だったりもします。
というわけで、最終的には敵や状況を見て技を使い分けるというごく当たり前の戦法に落ち着きました。これだけ攻撃手段があるとどれかでごり押しが出来てしまいがちな物ですが、これは素晴らしい調整でした。

また、実績に関しては特に迷う事もなく埋まりました。1周目で達成率が悪かったクエストは心配でしたが、隠しクエストはほとんどなく2周目の追加が大量にあっただけなのでそれで埋まった感じです。
ランダムドロップのコレクションは少し手こずるかと思ったのですが、ステージ評価の3つ星のために再挑戦することが多かったためか余裕でコンプリート。
料理や装備もそれに絡むので、結局2周目の第4季節を全てクリアした段階でほぼすべての実績が取得できてしまいました。
そのポイントを使って最大限に強化して、2周目の後日談のラスボスへ。到達時Lv95でギリギリ勝てない感じだったので、少し悔しいですが料理を作りまくってLv99にして勝利。最後まで手ごたえがある良い調整でした。


後は50時間プレイするという実績をクリアすれば「敵をもっと強化する」という要素が解放できるのですが、まぁこれ以上は良いかなということで終了。
満足の行く良いゲームでした。
posted by ひろし at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック