2011年12月18日

Vita所感

昨日発売の新携帯ゲーム機、PS Vitaを購入しました。
少し触ってみての感想ですが、やはりまだ慣れませんね。
初期設定やメニュー画面はタッチパネル操作のようですが、ゲーム機に触り慣れている人間としては決定やはい/いいえくらいはボタンでやりたくなるものです。
で、設定画面からその辺の操作性を弄ろうとすると……できない。どうやら強制タッチパネル操作のようです。

今はやりのタッチパネルについて常々思うのですが、これってボタン操作よりも完全に上位かというとそうでもないんですよねぇ。
表示部を触る関係上、操作が終わったら次の表示を見るために指をどけないといけない。操作部も広くなるので、指は付け根から(下手をすると手首から)動かさないとカバーできない。ボタンに対して指へのフィードバックが無いので、他表示部だけを見ながら操作する訳にもいかない。等々……。
正直、ボタンに指を置きっぱなしで指先を触感を頼りに動かせばいいだけのボタン操作がどれだけ優れているかを再認識させられました。

そのあたりはなんかゲーム機というよりスマートホンを触っているような感覚だったのですが、これとは逆に初回起動時のイメージムービー的な物が飛ばせなかったりとか、初めて操作するメニューには懇切丁寧なヘルプが表示されたりとかはどことなく最近のゲーム的でしたね。
親切は親切なんですが、なんかちぐはぐというか釈然としない感じがしました。OS部分はもうちょっとシンプルでも良いんじゃないかなと。
まぁこの辺りが今のところの感想です。


……え、メニュー画面についてだけじゃないかって?
そりゃそうです。メモリーカードが入手できませんでしたから。
ヨドバシドットコムで予約開始日に整理番号を手に入れておきながら、メモリーカードのみ配送が遅れるというこの悲劇。
全国的に(世界的に?)数が足りてないのでしょうが、数が確保できないならその旨注文時に分かるようにしてもらいたいもんですなぁ。
まぁ、今のところすぐにゲームを始められる状況じゃないので良いんですが……。
posted by ひろし at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241177149
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック