2010年10月05日

Lightning comes again!

10月になったら、ファルコムの新作RPG「零の軌跡」を買って猿のように遊び呆けるんだ……。
そんな風に考えていた頃が私にもありました。
実際は発売日直後の週末から割と急な出張で飛ばされ、流石に出先にPSPを持って行く訳にもいかず、また不慣れな土地でゲーム屋を探す事もできずに未だ買えず仕舞いです。ああ、口惜しや口惜しや。

で、出張から帰ってきた私を待っていたのはAir mailな小包。
そう、7月頃だかに米国でリリースされた、Lightning Warrior Raidy II(邦題:雷の戦士ライディII 〜邪淫の神殿〜)(各リンク先・18禁)を注文していたのでした。

購入元は毎度 おなじみRobert's Anime Corner Store。っつっても、利用するの1年半ぶりくらいなんですねぇ。
ちなみに今回は、ドルが安い(というか円が高すぎ)なこともあって他にも色々アニメDVDとかを注文したのですが、キャンペーン中じゃないせいかオマケはありませんでした。
また、送り主の名前のところにちゃんと店名(Anime Corner)が入るようになってしまったので、オタクであることを秘しながら買うのは難しくなっていそうです。隠す必要がなければ無問題ですけどね。
そうそう、Robertさんの店と言えば、最近ブログが非常に面白いのです。特に、アニメ関連(?)の日本語を紹介するAnime Word of the Week
例えば、Ecchiの項とか。単語としての意味はもちろん、語源の変態と英語のHentaiとの相違、接頭語としての使われ方など非常に丁寧に説明されていて非常に感心しました。スゲーよRobert。頑張れRobert。でもHikikomoriとかChibiとかAnime WordにしちゃうのはどーなんだRobert。


閑話休題。
まぁ、何はともあれパッケージを開けてみることにしましょう。
raidy2_pack.jpg
例によってDVDのトールケースにDVD1枚とA4の三つ折りマニュアル(裏面は一枚絵)だけの簡素な作りです。
で、前回買ったPRINCESS WALTZにはネット認証が必要だったので、今回はどうなるかなーと思っていたのですが、今回もやはり必要なようです。
パッケージ外側に警告が無かったのですが、マニュアルを開けるとこっそり説明とキーが。まだプレイする気は無いのですが、とりあえず動作確認の意味も込めてインストールと起動をチェック。どうやら認証システムはPRINCESS WALTZと同じで、今回もちゃんと日本からパスできました。
この手のアクティベーションにはまだ抵抗があるのですが、まぁとりあえずプレイ出来るようなので良しとしましょうか。


と言うわけで、これでまたやるべきゲームが増えてしまった訳です。これを始めるより前に、零の軌跡に着手したいところですねぇ。RPGとRPGで被っちゃいますし。
……しかし、本家本元のライディIIIは制作中の筈なのにその後の音沙汰がありませんねぇ。
というか、ZyX自体が2008年以降更新していないようですが……大丈夫なんでしょうか?
posted by ひろし at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック