2010年06月17日

兄様はサウスポー

PSP版Ys フェルガナの誓いネタです。
このゲーム、MUSEUMのギャラリーを全部埋めようとすると本編を6周もするハメになりますので、イベントシーンを飽きるほど眺めることができてしまいます。
そんな周回プレイをしているうちに気付いたのですが、本作のキーマンであるチェスターのアクションに中々興味深い点があったのです。
と言うわけで、今回は金髪のハンサム兄さん・チェスター=ストダート氏の利き手にスポットを当てて考察してみました。

もちろん、Ys フェルガナの誓いの致命的なネタバレを多分に含みますので、未プレイの方は絶対に見ないようにして下さい。



それでは、チェスターの登場するイベントに時系列順に見ていきましょう。

・通常〜チェスター1
左手で細剣を操って攻撃してきます。
鞘は右の腰に下げていますし、普通の左利きであるように思えます

・崖っぷちチェスターキック
左足でアドルを崖下に蹴り落とします。
割とどーでも良いのですがこのシーン、後ろ回し蹴りです。かっこつけるのは良いけど、避けられたらお前が危ないぞチェスター。原作じゃあただのヤクザキック前蹴りだったんですがねぇ。

・ドギを血の海に沈める
左手で細剣を抜きざまにぶっ刺します。
ちなみにドギは左胸を刺されています。容赦ねー。

・チェスター2
ブレイブソードを左手に、いつもの細剣を右手に持った二刀流です。イベント一枚絵も入って迫力満点です。
主力となるブレイブソードを利き手に持つのは納得ですね。

・対ガーランドバリア
まず左手の細剣で攻撃し、効果が無いと分かると「これならどうだ」と右手にブレイブソードを持って攻撃します。
何故かいつもと違って右を使います。というか、いつの間に持ち替えたのでしょうか。

・エレナ救出
左手の細剣、飛びかかってエレナの腕に繋がれたガルバランチューブを斬ります。
縦斬り一閃で両腕の戒めが斬れるのが凄いぞチェスター。

・ガルバラン封印
右手でブレイブソードを掲げ、自爆封印を発動させます。


……以上、大体こんな感じです。
基本的に左手で剣を扱うので左利きだろうとは思えるのですが、たまに右手の出番があります。何故でしょうか。
右手を使っているシーンを見ると、諸悪の根源であるガーランドの無敵バリアを破壊するシーン。そして最強の敵にして不死身のガルバランを封印するところなど、格上の相手とやり合う時にだけ右を使っているようです。
右腕を頼りにしている、または普段は敢えて使っていないということでしょう。とは言え、日常から利き手じゃない方を使うというのは器用さ的な面から支障がありそうです。

以上の推測から導き出される結論はひとつ。
チェスター氏は、本来左利きなんだけど実は右の方が強いという、いわゆる「必殺の右・幻の左」の逆バージョンだったんだよ!
恐らく、師匠のベルハルトさんにその潜在能力を見いだされ、右腕は切り札として取っておくスタイルになったのでしょう。チェスター、剣術は好きか?

よくよく思い返してみると、アドルvsチェスター戦では1度目も2度目も戦闘後に「中々やるな」とか「まだまだこれからだ」的な発言をしていたはずです。
2戦ともそこでマクガイアが邪魔をしなければ、剣(ブレイブソード)を右手に持ち替えて戦闘を続行したに違いありません。
そう考えると、2戦目直後のガーランドイベントでは左に細剣、右にジェノス剣を持っていた事に説明が付きます。


と言うことで、我々が苦戦したチェスターはアレで本気では無かったのです。恐ろしいですねぇ。
より強い敵との戦いを望んでいた人には残念なお知らせだったかも知れませんが、そんな人にも吉報が。
7月発売予定のイースvs空の軌跡に登場するチェスターは、右手にブレイブソードを持った二刀流モードで参戦のようです。(プレイムービー4の0:24あたりが分かりやすい)
本気チェスターと戦うどころか、自分で操作する事もできるのです。うおお、楽しみだぜっ!
……対戦ゲームだから公平に調整されてるんでしょうけどね。





……えーところで、お気づきの方も多いと思いますが、上のリストで敢えて外したイベントが1つありまして……。



・エレナを殴って気絶させるシーン

エレナ殴る


右です。実の妹を幻の右で殴ってます。しかもボディですらありません。心臓打ち(ハートブレイクショット)です。
チェスターにここまで本気にさせるということは……

やっぱりフェルガナネタのオチはエレナ最強伝説なのかっ!
posted by ひろし at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム四方山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153497720
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック