2010年05月29日

更新をください

本日は、2月にskysphereから発売されましたエロゲ、翼をください(リンク先・18禁)についてあれこれ。
プレイ記の時にも書きましたが、色々粗や不満があって中々お勧めし辛いところはあるものの、総合的に良作でお気に入りのゲームです。
と言うわけで発売からしばらく経っていても、Webページなど定期的にチェックしているのですが、これがまた発売後のゲームとは思えないほどコンスタントに更新されているのです。
……と言っても殆どがネタバレコンテンツなので詳しくは紹介しませんが、Web漫画や黒魔術講座はまだしも、市長ブログ(激ネタバレ注意)なんかは致命的なネタバレだらけで未プレイの人は絶対アクセスしちゃいけないレベルです。

で、それらのコンテンツを読むとよく分かることなのですが、このゲームの根底ルールは、ダンジョンズ&ドラゴンズのそれに則っているようですね。2chとかを見ると、雛子が魔術を使うシーン等で分かった人もいたようですが。
もちろんゲーム自体は単純なアドベンチャー……というかただの読み物なのでプレイヤーは意識する事はないのですが、割と本格的に考えているようです。ステータス表(ネタバレ注意)まで作ってありますし。
市長ブログでもあるキャラの使っていた道具について詳細(ネタバレ注意)が説明されており、D&Dなアイテムだと分かると思わずニヤリとしてしまいます。ディスプレッサークロークとレジストファイアリングとガントレットオブオーガパワーだけは分かりました。懐かしいなぁ、ワレニカゴー
ここまでやっておいてアイテム名を出さないのはアレでしょうか、鈴木土下座ェ門的な心配からでしょうか。


とまぁ、こんな感じで目が離せないskysphereのwebサイトなのですが、今朝何となくアクセスしてみたところ、トップページがおかしな事になっていました(魚拓)。
fw_h.jpg
お問い合わせフォームから報告したところ、20分後には既に直っていたわけですが、すわこれは単なるミスなのかハッキングなのか。
画像に書かれているamatsukami.comというところにアクセスすると、同じ画像が表示されるだけのページでした。何かのダミーか作成中ページなのか。
と言うわけで同キーワードでググってみると、amatsukami.jpという似たURLのサイトが引っかかります。
こちらのサイトは大和 環氏の個人サイトで、skysphereと何か関係があるのかと思ったら関わった作品の中に「翼をください」が入っていました。
そう言うわけで問題のamatsukami.comは大和氏の関連サイトで、トップページの異常は他者の攻撃ではなく内部のミス(?)が原因だったようですね。良かった良かった。
というか、ざっと日記を見ていたら、skysphereのサイト自体がamatsukami.jpの下にあるそうです。関わった人どころか、ブランドの立ち上げ人? 一番偉い人? っぽいですね。
それなのに翼を〜側のスタッフ欄に名前が入っていないのはどういう訳なのかよく分かりませんが。

まぁそれはともかく、以上のような感じでファンサービスが充実しているゲームで、続編の製作作業が始まっているようで、市長ブログの「分類」に次回作のタイトルっぽいのも書いてあります(但し記事はまだ無い)し、これからも注目していきたいと思います。
……しかし、ここまで力を入れているのに誤字やスクリプトミスの修正パッチを出さないのは解せないところではありますねぇ。
posted by ひろし at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム四方山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151464617
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック