2009年11月27日

山吹色の恋華疾走

本日は、Canvas3〜白銀のポートレート〜(以下全て、リンク先・18禁)ネタのお話を。
製品情報を見れば分かることですが、このゲームは5人のシナリオライターがおり、それぞれ5人のヒロインのルートを担当しているものと思われます。
こういう分担をされたゲームでは、キャラの描写がシナリオ毎に変わったりすることがしばしば起こりますが、本作では面白いくらいに性格が変わる娘さんがおります。

それが、ヒロインの一人であり主人公の妹でもある山吹恋華さん。
主人公と同居している分、どんなシナリオでも出番が多かったというのも影響したと思いますが、「低身長・1ヶ下・ロングヘア・マイペース・ねぼすけ・ですます調」というキャラ付けが特徴を掴みづらかったのか、5人のシナリオライターがそれぞれで全員違った印象を持ったまま書いたようです。

と言うわけで、本エントリではそのシナリオ毎の恋華の変貌っぷりにスポットライトを当ててみました。
以下、クリティカルでは無いもののCanvas3のネタバレを含みますので、一応折りたたみをします。


では早速参りましょう。

タイプA・遊佐先輩シナリオ
canvas3_ra1.jpg canvas3_ra2.jpg
典型的なおこちゃまキャラです。本人が否定してるあたりがまたおこちゃまです。
色恋沙汰には疎く、クリスマスはケーキの日で、冬休みは友達と遊びまくり。可愛い盛りですね。


タイプB・菜々美先生シナリオ
canvas3_rb1.jpg canvas3_rb2.jpg
ウザいです。ウザい妹です。同時期のお話の筈なのにおしゃまに成長したね、恋華ちゃん。
兄をからかったり、兄の部屋に無断に侵入したり、兄の恋路を詮索したりします。でもアイス1つでごまかせるので、まだ可愛いもんです。


タイプC・涼シナリオ
canvas3_rc1.jpg canvas3_rc2.jpg
反抗期が来ました。繰り返しますが、これは全て同時期のお話です。そのはずです。
というかこのシナリオの場合、恋華よりも兄の学が妹をおちょくったりするキャラになってる方が問題なのかも知れません。


タイプD・利奈シナリオ
canvas3_rd1.jpg canvas3_rd2.jpg
COOLです。文句無しのクールキャラです。脱・反抗期です。
いや、ここで取り上げている発言が作中でも特にCOOLな部分である事は否定しませんが、これ以外にも兄に恋愛相談を持ちかけられて的確なアドバイスをしたり、知的な面が光ります。
AやBの恋華と同年齢とはとても思えません。


タイプE・恋華シナリオ
canvas3_re1.jpg canvas3_2.jpg
……謎の芸風を身につけてしまいました。犬の鳴き真似で甘えたり、創作童話を繰り出したりします。
スランプに陥る兄を助けるという重めのシナリオですので、クールなだけでは兄は救えないと判断した恋華の演技なのかも知れません。そこまで考えて無いかも知れません。真相は闇の中です。



以上、山吹恋華の5変化でした。順番は私のプレイしたシナリオの順に並べただけなのですが、丁度時系列順っぽくなっていたかと思います。いや、ほんとは同じ時間軸上の話の筈なんですが。
ここまでブレると、どれが原案通りなのかサッパリ分かりません。Canvas3は漫画連載もしているそうですが、そちらではどのタイプが採用されているのか少し気になっています。

でもまぁ、この不統一を逆手に取れば、容姿さえ気に入れば誰の理想にも成れる万能の妹キャラ……と言う風に考えることもできるかも知れません。
どうでしょう。皆さんお気に入りの恋華ちゃんは見つかりましたでしょうか。
ちなみに私はタイプDが好みです。え、聞いてないって?
タグ:Canvas3
posted by ひろし at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム四方山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133821220
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック