2009年01月12日

PRINCESS WALTZ 英語版 (3)

英語版PRINCESS WALTZ(リンク先・18禁)プレイ記です。
このゲームは音楽が割と良い感じで気に入ったのですが、嬉しいことにインストールディスクにサントラのMP3が入っていました。
が、面白いことにそのファイル名やタグ情報は日本語で書かれています。やっぱこの手のゲームのプレイヤー層は日本語読めるもんなんでしょーか。
かと思いきや、ゲーム中の MUSIC モードになるとこれらの曲名がちゃんと英訳されている不思議。ただし、再生停止のボタンだけは堂々と「停止」という日本語になってます。まーこれは単なる見落としでしょうけど、ここまででかいボタンを見落とせるもんかなー。

さて、以下はネタバレ込みのプレイ記、急転直下の第3回です。



第4話。
買い物の続き、アラタの家で食事する一同。風呂場でクリスがアラタにもうちょっと詳しく事情説明をしたりしますが、まだ隠している事がありそう。
更に、第5の姫の顔見せシーンも挿入。パッケージイラスト等にはここまでの5人しか出てないわけですが、きっと最後の1人が最強の敵として立ちはだかるのでしょう。
家を抜け出してアンジェラとの決闘に向かう2人。毎回無謀な挑戦をして死にかけるクリス王子ですが、今回はちゃんと(?)対策を練ってあるようです。

そして約束の刻限、場所に到着。イーリスに合体変身する2人。もうちょっと前に変身しといた方が良いんじゃないかなー、審判に目撃されたら厄介じゃないのか。
決闘開始。審判の合図が何語かよく分からん台詞ですが、英語のテキストだと「開幕」という意味が分かります。きっとオリジナル版は漢字に片仮名のルビを振ってたんだろうなぁ。
暫くテキストだけで進むので、すわイベント戦闘かと思いきや途中からちゃんとカードバトル開始。アンジェラさんは見た目通り攻撃力が馬鹿高いようです。
っつーかこっち側、なんか最初からHP減ってるよ! 経験値稼ぎして回復しないでボス戦に突入しちゃったよこの姫! クリス仮眠したんじゃなかったのかよ! アラタも寝なきゃダメだったのか?
でもまぁ、相手のAgility が低いので楽勝……かと思いきや、配カードの値が高い高い。「突」のレベルが嫌に高いせいでしょうね。うーん、厳しい。
敵さんの必殺技カードにプレッシャーを感じつつも、何ターンかカードを残して育てる作戦で勝利。おかげで20ターン以上かかってしまいました。というか、結局必殺技使ってきませんでしたね。

……と思ったらカードバトル後、イベント戦闘で本気を出したアンジェラ。一気に劣勢なイーリス。この演出のための必殺技カードだったんでしょうか。
しかし、アンジェラのキャラがどうも嫌だなぁ。傲慢高飛車は良いのですが、やたらと大きい期待を抱いたり期待はずれと激しく罵ったり、浮き沈みの激し過ぎる性格がどーにも受け入れられん。
結局、イーリスの必殺技下着スラッシュ(仮)もアンジェラには通じず、やられてしまいます。が、アンジェラはとどめを刺さず自分で試合放棄して決闘終了。気絶しても合体は解けないんですねぇ。>イーリス
後、ティアラを壊されて負けたらワルツから退場みたいですが、試合放棄はペナルティだけで参戦し続けられるのでしょうか。なんかバトルマニアなアンジェラが今後同じ事を繰り返しそうな気が。


第5話。
死にかけのアラタと何とかしようとするクリス。やっぱダメージはアラタ担当か。本国の神官長キジェの指示で、肉体接触で回復させられると教えられます。なるほど、こーやってエロシーンが入るんですね。
そしてアラタは回復して目を覚まし、全裸で体をなめ回すクリスを目撃する。はい、女の子でしたと。
うーん、男同士の友情物の方がしっくり来る感じだったのでちょっと残念。いや野郎同士のエロシーンが見たい訳じゃないけどさ。断じて。

翌日、事実を知ってぎくしゃくするアラタ。しかし、クリスがそれをコンプレックスに感じている事を知り、謝罪していつも通り振る舞おうと約束。うん、やっぱ友情物だ。
それを見ていたリリアーナが勝手に舞い上がっているところにスズシロ登場。とうとう姫同士で出会ってしまいました。互いに国の事情や容姿について舌戦を繰り広げます。スズシロの口から大根という台詞が出たところで大笑いしたのは私だけで良い。
そして炎を背景にお互い「Heh heh heh heh......」と不敵に笑い合った次の瞬間……!

pw3.png

Ouch! 良いところだったのに、強制終了とは。
仕方ない、再起動して5話の最初からロードして読み飛ばし……
pw3.png
えええええ、同じところで落ちるかよ。んじゃオプションを色々OFFにして……
pw3.png
なんてこった。どうも絶対落ちるポイントのようですね。しかし歴戦のエロゲーマーはこれくらいでは狼狽えない。と言うわけで修正ファイルを探してみましょう。
オフィシャルページにはそう言った情報は無さそう。では発売元の Peach PrincessSUPPORT ページはと……PRINCESS WALTZ はまだ無いようです。日本語版の修正ファイルも無し。というかそう言ったバグ報告も特に無いようです。

が、OTAKUISM.com の掲示板を見てみたところ、同じ症状を報告している人が居ました。しかも自己解決して詳細の報告もしてくれています。ありがてぇ……!
どうも、言語設定を英語にしてインストールし直すと良い解決できるようです。つまり、インストーラが日本語で表示されていたことがそもそもの誤りッ!
ならばこの DanSmith 氏や Guest 氏に倣い「地域と言語のオプション」から「Unicode 対応でないプログラムの言語」を「英語(米国)」にすれば……ダメ。
ええい、ではこの状態で再インストールすると……あれ、なんかインストーラが中途半端に日本語で文字化けしてる??? そして結局ダメッ……!
Microsoft Applocate 等を試してみるも、状況は変わらず。というか、コレ使うと毎回アクティベーションコードの入力を求められるらしく、1回分ふいにしてしまいました。Shit!


というわけで、今のところ解決策無し。
何かパッチでも出ない限り進めそうに在りません。それも発売から1ヶ月経ってますから、絶望的でしょうか。
日本語Windows環境ではプレイ出来ないんでしょうかねぇ。最後の手段としては英語版のWindowsを買ってくるというのが在りますが……。
せっかく面白くなってきたのに、大変残念です。うーん、どうしたものか。
posted by ひろし at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記(18禁) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112505801
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック