2008年10月20日

PSP-3000購入

先週発売されたPSP-3000を買ってみました。
私は初期型からの乗り換えで2000を体験していないので、まずこの軽さと薄さに感激です。
ずっと使う分にはこの方が絶対良いのでしょうが、慣れないと安っぽいというか張りぼてみたいに感じる軽さですね。これは凄い。

3000の売りの画像に関しては既に随所にレポートが上がっているみたいですが、確かに彩度が上がっているのがよく分かります。
カラーモードのノーマルが前と同じコントラストという触れ込みですが、ノーマルでもちょっと鮮やかですね。
反面、全体的な明るさは落ちているようで、3段階の内の中間で1000番の最低くらいに感じます。
まぁ夜の室内でやる場合、最低でも明るかったのでこれは構わないのですが。
反射も低減されてるとのことですが、何も映していない状態での映り込みを見ると全然変わっていないような……? 日の下では効果あるんでしょうか。

そして重要な残像の低減、これがやはり凄いですね。
とりあえず私がプレイした中で一番はっきりと残像が認識できるPSPのゲームとして、天外魔境の大門教会があるので、そこで見比べて見ました。
ちなみにこの教会、緑の床に赤い絨毯という発光画素も違えば色も補色関係という激しい取り合わせ。
それがはっきりとした教会で直線的に続く物ですから、横向きにダッシュしようものなら残像が黒色に見えて、キャラチップ1〜1.5マス分くらいに広がって認識されています。
それが3000番だと、高々0.3マス分くらいでしょうか。これは凄い。
……ほんとはこれをデジカメで撮って比較しようかと思ったのですが、シャッタースピードの関係で諦め。フラッシュ焚くと反射で画面が全然映らないし。


あと、昇天ビートの処理落ちが無くなってないかと密かに期待したのですがこれは余り変わらない様子。残念。
でもスピーカーが前面に付いたおかげで、少しだけ音が聞きやすくなりましたね。
また、映像の外部出力をすると、逆に処理落ちが酷くなったようにも感じます。変換とかでCPU使ってるんでしょうかねー。

とりあえず触ってみて感じたことはこれくらいでしょうか。
まぁ最新のハードウェアを買っても、とりあえずやるべきは天外2なんですけどね……。
ラベル:PSP
posted by ひろし at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック