2008年10月13日

CS IIDXはHDL化の夢を見るか

今回はHDLoaderのお話になります。ご存じない方は蚊帳の外なので読み飛ばしてやって下さい。


最近、HDL用のHDDが容量不足に感じてきたので、乗り換えを検討してみました。
私がHDLを始めた当時は、大容量・高速回転のHDDは発熱も大きいので控え目が良い、という説が唱えられていたので80GBを使ってきたのです。
しかし、最近はHDDの省電技術も向上し、さらには主流がSATAに流れているためHDLに使用可能なIDEはもう新型が出ないという話も聞きます。

そんな訳で今が乗り換えの好機であろうと考え、私が選ぶ上での第一条件であるbeatmania IIDXが音ズレしないドライブを調査してみたのですが……情報が見当たらない。
というか、適切なHDDを選べば9th以降のIIDXでも音ズレせずにプレイできるという話自体があまり受け入れられていない様子。
掲示板等での正常動作の報告はあるようですがわざわざ型番は述べられていませんし。


そんなわけで、これは自力で調べるしかない、と一念発起。
とりあえず店頭で今購入できるHDDを比べて、HDLでのIIDXの適性を調べてみました。と言っても音ズレの有無だけですが。
結論から言うと、最近のHDDで音ズレ無くプレイできる環境は得られませんでした。でも、最近のでなければ……。

まぁ、PS2の型番でズレの症状が違ったという報告も見たので、個人の環境に依るところが大きいのかも知れませんが。
要するに、参考にならない可能性大。
それでも詳細を読みたいという人は続きをどうぞ。



動作の結果は3段階 <(音ズレなし)、(音ズレあり)、×(動作せず)> で評価しています。
ちなみに、○だったとしても8th以前のコマ飛びは起こります。これはまた別の現象なので諦めましょう。
なお、PS2のモデルは35000です。
それでは以下、私が試した時系列順にいくつかのHDDを挙げて行きます。


・過去編
まず私がIIDXの挙動がHDDに依存するという結論に至った経緯から。

○ Seagate 80GB 5400rpm (型番忘れ。バラ4よりも前の世代)
私がHDL(最初はHDA)を始めたころに買ったHDD。前述のとおり、当時にしても容量と回転数は抑えめです。
ちなみに型番は忘れましたが、外周がゴムっぽい物で囲われたものでした。放熱的にどーなんだこれと当時も少し思ったのですが、とりあえず快調にIIDX9th、10thも動いていました。
が、1年くらい使用したある日不幸な事故によりお亡くなりに。最終的に煙を噴いたので驚いて本当に窓から投げ捨てた(ベランダに)のは良い思い出。


△ Hitachi 80GB 5400rpm (型番忘れ)
上の換えのつもりで購入したHDD。特に何も考えずにその時安かった5400rpmを購入したのですが、9th、10thで音ズレが発生。
このHDDのおかげで、私はHDLにおけるIIDXプレイ時のHDDの重要性を認識したのでした。


○ Seagate 80GB 7200rpm (BarracudaIV ST380021A)
ここで無暗に他のHDDを買い足すよりも手持ちのHDDを試すべきだと考え、PC用のセカンドドライブだったドライブをHDLに転用。
前述のように、7200rpmというのが当時のセオリーから外れていたのが少し不安ではあったのですが、9th・10thの動作は良好だったのでこれを使う事にしたのでした。
ちなみにこれの消費電力は実測 10W。PS2のBBモデル(HDD内蔵)とそうでないのの消費電力の差以下であることを考えると、一応許容の範囲内、ってことでしょうか。


このHDDを使い続け、現在に至ります。
以上の経験から、漠然と「SeagateならIIDXも大丈夫」とそんな認識を持った私でした。


・現代編
と言うわけで、バラ4をPS2用HDDとして使っていた私でしたが、前述の通り容量不足な今日この頃。まぁ、11個もbeatmaniaが常駐されていれば当然ですが。
と言うわけで以下は最近手に入るHDDでの悪戦苦闘の記録です。

ちなみに検証は以下のように行っています。
・PS2の型番は前述の通り35000
・HDLは0.8c(だったかな)、メモカブート。読み出し速度の変更とかMODEいくつとかのオプションは無し。
・フォーマット、インストールはWinhiipで。フォーマットは48bit、その他の設定はよく分からないので弄らず。
・ついでにインストール時にワットチェッカーで消費電力を測定。これは趣味の世界。いや最初から趣味だけか。
・使用ソフトはIIDX GOLD。FREEモードのオートプレイで適当に数曲流し、音ズレを耳で判断。

音ズレは、BGMとノート(= ゲーム中で判断している曲の進行)の速さが異なるために起きる現象なので、非ノート音が長く続く歌モノが顕著に出ます。
ということで一度はCROSSROADを流すことに。ちなみに毎回Left Storyでした。Select押しっぱで選択できるとかいう話を聞いたことがあるのになー。
それはさておき、以下検証結果。


△ Hitachi 250GB 7200rpm (Deskstar HDP725025GLAT80)
ここのところの省力HDDと言えば日立が評判のご様子。
カタログを見ると、静音省エネモデルとしてCinemaStarというシリーズが有るようですが、店頭で聞いてみるともうそれは無い模様。
残念ですが、一般的なデスクトップPC用のDeskStarを試す事に。IIDXを入れて、いざプレイすると……音ズレ発生。残念。
ちなみに消費電力は 5-6W でした。探していたCinemaStarのカタログスペックと同等でこれは大満足。


× Western Digital 320GB 7200rpm (WD3200AAJB)
日立に次いで省電力という噂だったので、WDを選択。うまいこと250GBのモデルが無かったので320GB。
で、いざ試そうとすると……コネクタの間隔の問題で、ネットワークアダプタに接続出来ませんでした
……あー、こういう落とし穴があるとは……。
って、後から調べてみたらHDL関連では有名な話だったようです。事前調査を怠るとは、ダマラム一生の不覚!
ちなみに消費電力は 8W でした。


△ Seagate 160GB 7200rpm (Barracuda 7200.10 ST3160815A)
そんな訳で本命、困ったときのSeagate
本当ならば43%低消費電力化したらしいバラ11が有れば欲しかったのですが、もうIDEのモデルはバラ10までしかないようです。
データシート上13Wと不穏な消費電力をたたき出していますが、160GBモデルは8.5Wと250や320よりも低くて済むようなので、これを選択。
買ってみたらスリムな3.5インチで少し驚いたのですが、接続には問題なし。むしろ風通しが良くて結構。いや通らないか。
で、IIDXをプレイしてみると……音ズレ起こったぁーッ!
この瞬間、私の中のSeagateへの信頼が崩れました。ぃゃこんなピンポイントな仕様で頼られるのも迷惑でしょうが。
ちなみに消費電力は 6-7W と、カタログ値よりも低くなっていました。バラ11ってこれ以上に凄いのかな……。


……以上、有名メーカーのめぼしいIDEなHDD、全て(つーか2つだけど)で音ズレが起こってしまいました。
後はサムスンとかMaxtorとかのHDDも探したのですが、売っているところが見あたらず。というかSeagateがMaxtorブランドのHDDは出してないのかな。この辺よく知りません。

何にせよ、最新型で省エネ大容量化という私の甘いもくろみは脆くも崩れ去ったのでした。合掌。


・中古編
そんなこんなで腐っていた折、最新でないHDDを試す機会に恵まれたのでちょっと同様のテストをしてみました。


△ Maxtor 80GB 回転数不明 (98196HB)
友人に上記の話をしたところ押しつけられた恵んでもらえた割と古めのHDD。いや正常に動いても80GBだと私の希望には添わないのですが……。
ともあれ、ネット上でMaxtorのHDDで上手くIIDXが動いているという書き込みも見たことがあったので、試してみることに。
結果、音ズレ発生。うーむ。消費電力は 7W……は良いんだけど、この回転音のケタタマシさはちょっといただけないぜ。
つーかこのHDD、どう処分しろっていうんだいマイフレンド。


○ Seagate 160GB 7200rpm (Barracuda 7200.7 )
増えてしまったHDDを整理していたら、引き出しの底から見覚えのない(マテ)HDDが。
どうやら数年前に色々なデータのバックアップ用として使っていたようで、懐かしいムービーや画像がぼろぼろ出て来ました。
そっかー。ここ何年も、バックアップとか取ってなかったもんなぁ。すっかり存在を忘れていましたわい。
型番を見るとちょうどバラ4とバラ10の中間、バラ7。容量も良い感じなので試してみました。

さて、結果は……音ズレ無し! ぃやっほーい。
やっぱアレだ、幸せの青い鳥は元々家に居たし、幸せと不幸せをかき混ぜるの小さなスプーンは引き出しの奥の方で密やかに眠っていたんだよ!(意味不明)
ちなみに消費電力 9-10W。バラ4と大して変わらず、この辺は目標を達成できなかったようです。
まぁ二兎を追う者は一兎をも得ずと言いますし、これは妥協して良いところでしょう。一兎を追ったからと言って手に入るとも限りませんし。


----

と言うわけで、紆余曲折の末なんとか希望を満たすHDDを入手することができた私でした。出費と残ったHDDの活用法は今は考えない方向で。
この音ズレとデータの転送速度の関係とか詳しいことが分かる人ならもっとクレバーに探すことが出来るのかも知れませんが、とりあえず結果オーライということで。
最後に、繰り返しですがIIDXの音ズレはHDD以外の環境にも依存するという話がありますので、参考にしようという方はご注意を。
ここで○なHDDでもズレるかも知れないし、△でもぴったりかも知れない。でも×はきっと駄目だとは思う。
ラベル:PS2 beatmaniaIIDX
posted by ひろし at 18:18| Comment(15) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
HDDによって同期の可不可が分かれるとは初耳でした。有益な情報をありがとうございます。手元のHDDを入れ替えつつ試してみようと思います。:)
Posted by はんまー at 2009年03月26日 01:12
コメントありがとうございます。
ご参考になりましたら幸いです。お手持ちのHDDでズレないと良いですね。

……でも、ズレても恨まないでねっ
Posted by ひろし at 2009年03月27日 12:28
手持ちのDiamondMax16 80GB ATA/133
では、Vが大変なことになるくらいズレました。
これから先を考え2.5inchを使ってみようと変換アダプタ購入。
Travelstar IC25N060ATMR04-0を接続しましたが
とにかく読み出しが遅すぎて使い物になりませんでした。
もうSSDくらいしか選択肢がなくなるんでしょうかね。
Posted by ykhr at 2009年03月28日 13:48
コメントありがとうございます……が、ズレてしまいましたか、残念ですね。
確かに、変換すれば2.5インチとかSSDという選択肢も出るんですねー。検証が大変そう……。

#しかし、このブログに連日コメントが付くとは珍しい……
Posted by ひろし at 2009年03月28日 21:48
おかげ様で、ズレない快適な環境が得られました!
使用したHDDはSeagateの"Baracuda 7200.7 ST316002 1A"です。

人様のコメント欄に報告するのは迷惑かとも思いましたが、情報がまとまっていたほうがいいと思い、書かせていただきました。
Posted by はんまー at 2009年03月30日 16:08
というか、ひろし氏が最終的に試したHDDと同じものでしたね…。書いてから気付く体たらくでした。
Posted by はんまー at 2009年03月30日 16:13
おめでとうございます!>はんまーさん
油断するとSUDDEN+の調整が間に合わないローディングの速さをご堪能下さい。

コメントは(今のところ)歓迎ムードですよん。
情報提供も感謝いたします。同じ型番でも、2つも成功例があれば更に期待できますし。
私自身、HDDを換えて音ズレが無くなる報告が私以外から上がって嬉しいです。
Posted by ひろし at 2009年03月30日 22:33
Baracuda 7200.7 ST3160021Aを手に入れる機会に恵まれたので換装してみたところ
やはりDJ TROOPERSでズレない環境を得られました!
本体はSCPH-30000です。

入手は難しくなりつつありますが、このHDDならだいぶ期待できそうですね〜。
有益な情報ありがとうございます!
Posted by たこにゃん at 2009年08月29日 14:42
おめでとうございます!&コメントありがとうございます>たこにゃんさん
お役に立てたようで何よりです。
バラ7安定説が濃厚になって参りましたねー。
10月のEMPRESS+BESTも同じ仕様だと良いなーと思ったりする今日この頃です。
Posted by ひろし at 2009年08月29日 22:05
SAMSUNG SV6003H ATA100/5400回転 60GB
Maxtor 40D40H2 ATA133/7200回転 40GB
の2つは30000番で11th〜15th音ズレしませんでした
型番は分かりませんが、手持ちの古い20GB〜80GBで音ズレを確認できなかったので古めのHDDを買ってくるのが一番っぽいですね

Posted by さいとう at 2009年09月21日 00:32
コメントありがとうございます。>さいとうさん
Seagate以外にもOKなのが色々あるんですねぇ。ますます条件が分からなくなってきました……。
Posted by ひろし at 2009年09月22日 00:02
最近弐寺にハマり出して、ディスクの入れ替えに苦労していたところ、HDLのことを思い出して色々調べた結果このページに辿り着きました。
お陰様で音ズレも無く快適に弐寺ができています。
HDDの型番は同じくBarracuda 7200.7(160G)を使用しています。
大変良い記事をありがとうございました。
Posted by ふぶき at 2012年10月12日 21:48
コメントありがとうございます。>ふぶきさん
古い記事ですが、お役に立ったようで何よりです。
新作が家庭用で出なくなって久しいけれどいくらでも遊べるゲームですので、存分に遊び倒してやってください。
Posted by ひろし at 2012年10月13日 21:59
この記事を参考に快適なCS 2DXライフを送っております。
HDDはBarracuda 7200.7(120G)を使用しています。

さて、CSが高騰する昨今、友人に環境を作ってあげようと中古HDDを探し近所で見つけたBarracuda 7200.7(200G)を試してみたところ音ズレが発生してしまいました。
大容量がいけないのかも?と、SAMSUNGのSV1204H(120G)を試したところ音ズレ起きませんでした。

こちらの記事への感謝とともに、参考記録としてコメントさせていただきます。
Posted by T at 2013年09月09日 02:37
コメントと情報をありがとうございます。>Tさん
バラクーダ7でも駄目なのもあるとは。やはり古さ、小容量(小プラッタ?)が肝心のようですね。

最近IIDXの値段が高騰しているとは知りませんでした。でもHDL化しても正規ソフトは手放さずフェアに遊びたいものですね。
Posted by ひろし at 2013年09月10日 08:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック