2008年10月04日

春恋*乙女 (6)

またかなり間が空きました、春恋*乙女プレイ記の最終回です。
残るは興味ないキャラとは言え、これまでの話が割と楽しめたので、最後までやってみようかなという気になってきました。いやしばらくほっといたけどさ。

ネタバレのある続きの前に総評と行きましょう。
とりあえず私的には結構満足のいくゲームでした。お嬢様物としては、そういう描写が弱いように感じましたが、逆に苦手なキャーキャーシーンが少なくて良かった感じです。
全体的に話は長め、主人公が長く葛藤するのでヘタレと感じてしまうと詰まらないゲームに思えるかも。
良かったシナリオは莉流。気に入ったキャラも莉流ソーニャあたりですかね。
とまぁそんな感じです。
うん、これからは最終回はこういう体裁にしよう。


と言うわけで以下いつも通りのプレイ記でネタバレがあります。


7週目、如耶
まぁ消化試合のつもりでスタート。取り巻き沢山のシーンが……あれ、割と少ない。
オープニングで章仁が剣道経験者らしい事を語っていたので自然な流れですが、剣道部に入部する流れに。当然、日常の描写も他ルートと大分違って来ます。
で、割とストイックに稽古をする描写が続いて割と良い感じ。剣道部員の春秋コンビ(夏冬互換)も、他ルートにも出てくれば面白かったのになー。
もっと周りがキャーキャーしたりーの生意気後輩が絡みまくりーのなシナリオを予想していたのでこれは嬉しい誤算。いや、そういうシーンも入りますが、辟易するほどではない。
過去に如耶と会ったことがあるとか約束が〜、とかいう話が出たので、あぁまた因縁か……と思ったら簡単に過去を思い出したり、あっさり恋仲になったりと良い具合に予想を裏切ってくれます。
でも時代劇に関する話題の選択肢だけでゲームオーバーは勘弁な。

その後、ライバル博嗣登場。一度は敗れるものの再戦に向け特訓する章仁。
例によって友人に助けられながらな訳ですが、今回は自主的に頑張っているのでヘタレキャラの汚名は着ないぜ! 
如耶が(例によって「あくまで相手を気遣って」)別れよう切り出してもへこたれない。強くなったのぉ、章仁よ。
そして決闘、勝利。正直、小学校の6年間の経験の感覚を取り戻した程度の高k……おっと、大の男がそんなに強いのか? という気もしないでも無いですが、相手方の強さも章仁との差でしか描写されていないので無問題なんでしょうな。
割には最初から自信たっぷりで剣道勝負を挑んでいましたが。章仁が本気で全国レヴェルの学生剣士だったらどうするつもりだったんだ、博嗣。

その後闇討ちも撃退し、平和な学生生活を送る2人、と言うところでエンディング。
身分違いの相手との恋がどうなったか、卒業後までは語られませんでしたがまぁこれはこれでアリでしょう。ありがちな、駆け落ち等よりも良いかも。
全体的に極端な味付けが抑えめで、非常に好みのシナリオ展開でした。


と言うわけで終わってみるとALL CLEARの表示が出て完全終了。後は回想でHシーンの差分を埋めて完コンプ。
オープニングから始めても、隠しシナリオ等はなさそう。彩夏先輩ルートのデッドエンドで差分があったけど、これは埋めなくても良かったかなー。

総評は最初に書いたとおりですが、もうちょっと突っ込んだことを言うと、話は概ね良いのですが前回述べたように展開が似通ってたのが残念なところでしょうか。
毛色の違うシナリオだった如耶・莉流は、プレイ前に比べてキャラの評価がかなり上がりました。
ルックスなら彩夏・結衣佳が好みどころなのですが、ちょっと食傷気味になったところでプレイしたので最終的な印象はちょっと低調。
やはりお話は大事ですね。

でもまぁ、結衣佳というキャラは新鮮で良かったと思います。
天然ボケちょい毒舌幼馴染みというのはそれほど珍しくないかも知れませんが、なんというか絵の相乗効果でボケ感がより強調されているというか。
全体的に斜に構えた立ち絵が多いのですが、腹のラインが割とまっすぐ描かれるんですよね。そのせいか、ぬぼーっとした感じが良く出ます。
加えて一緒に画面に出るキャラが大抵ちびっこ(莉流・羽未)なので、言い方は悪いですが「総身に知恵が回りかねている大女」というイメージが良く出ていました。
いや本当は頭の回転が速くておっとりを演じているという話なのですが。中々堂に入った演技と言えましょう。
……って、今キャラ紹介を確認してみたら、結衣佳の身長158cm!? てっきり170オーバーキャラだと思ってたのにっ!?

あ、人物紹介眺めていて気づいたんですが、冬子さん
BMI 21.8という非常に健康的な体重をお持ちです。痩せ過ぎが一般的なギャルゲ・エロゲのキャラで20超えは珍しい……というか初めて見ましたが、これは良い傾向ですね。
サブからでも少しずつ、業界に現実的なパラメータ(まだ胴回りに嘘がありそうですが)のキャラが増えていくことを願って止みません。

……え、ただの誤植?
posted by ひろし at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記(18禁) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107591669
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック