2008年06月15日

XRGB-3とHD2452Wのカンケイ。

※追記: HD2452Wの性能検証・感想の記事がお目当ての方は、1個前のこちらへどうぞ。


前の記事で書いた、「XRGB-3HD2452Wの相性が悪い」の詳細です。
とりたてて深い知見が得られているわけではないのですが、どうもXRGB-3からの信号の受け取られ方がHD2452Wだと変なようで、XRGB-3の解像度設定を無視してソースの解像度で表示しているようなのです。
#ちなみにXRGB-3はトラスコモードでしか試していません。

興味のある方は続きをどうぞ。


論より証拠、まずはこの画像をご覧じろ。
xrgb3vs2452.jpg

上に出ているのがHD2452Wの解像度情報、下に出ているのがXRGB-3のメニューの解像度設定です。
見ての通り、XRGB-3は1024x768から1600x1200までしか選べません。いやまぁ最新ファームウェアにしてないからではありますが。
ともあれ、このときの設定は1600x1200です。どちらにしろ640x480は出力出来ない筈なのにHD2452W側ではそのように認識されています。

ここで、試しにD4でXRGB-3につなげたPS3を起動して表示してみると、HD2452W側の解像度は1280x720になりました。もちろんXRGB-3の設定は1600x1200のまま。
PS3の表示設定をD3にすると案の定1920x1080。で、D1-D2、RGB21ピン、S端子は640x480と。XRGB-3の最新ファームでも表示できない解像度のオンパレードです。(ちなみに何も繋がない青画面では640x480)
表示中にXRGB-3の解像度変換を選ぶと、画面には「1024x768」等と表示されて切り替わるものの、やはりHD2452W側は切り替えようともせず640x480で表示し続けやがります。
XRGB-3たんの主張の無視されっぷりがかわいそうですらあります。

という訳で、HD2452WはXRGB-3につないでいるソースの解像度を認識してそれで表示する模様です。
というかアナログRGBの普通のケーブルにそんな情報が載っけられて、XRGB-3がそれを出力しているなんてこと初めて知りましたわい。

ちなみにS2410Wの時はどちらもしっかり1600x1200で出力され、ディスプレイに認識されていました。
おかげでPS2をやるときは拡大モード、PS3をやるときはフルスクリーン設定(少し歪む)に毎回ディスプレイの設定を切り替えるのが骨だったのですが。
つまりHD2452Wが在れば、こんな手間は要らない! 凄いぞ新製品! つーかそもそもHD2452Wが在ればXRGB-3は要らないんだけど。

と言うわけで、XRGB-3 + HD2452Wでスコアが低くなる結果が出た理由はおそらく、このソースの解像度への変換みたいな処理に時間を取られているせいではないか、と推測してみる所存であります。
マルチメディアディスプレイになってしまったが故の問題、なんでしょうかねぇ。
ひょっとしたらPS2の480iをI/P変換してるのかとも思ったのですが、スルーモードを切った時ほどスコアは悪く無かったのでそうではなさそうです。


勿論、状況証拠だけで適当ぶっこいているだけなので、この手のディスプレイの信号とかに詳しい人がもしこれをご覧になられましたら、是非ともコメント等で突っ込んで訂正してやってください。
という訳で、HD2452Wを持っているけどXRGB-3が気になっちゃうなんていう奇特な人は、ご購入前に参考にしてみてください。






*---
・最初の写真に写ったIIDXのノートを見て「これくらい残像が出るのか」と思ってしまった方向けの補足

この残像は、ほとんどデジカメのせいです。試しに、CRTを撮った画像をこちらに。見よこの縦連打。
被写体は同じGOLD RUSHのDHのHS2.5のオートプレイ。(なに言ってるか分からない人はスルーで)
ちなみに最初のHD2452Wの写真がシャッタースピード1/40、このCRTの写真が1/13だったようです。(細かい設定が出来ないコンパクトデジカメなので……)
無論、体感的にはHD2452Wの方が残像ちょいあり、CRTでは残像なぞ見えません。
写真は真を写すものではない、ってのの一例……に、なるのかな?
---*
posted by ひろし at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | じゆうけんきゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック