2010年05月29日

更新をください

本日は、2月にskysphereから発売されましたエロゲ、翼をください(リンク先・18禁)についてあれこれ。
プレイ記の時にも書きましたが、色々粗や不満があって中々お勧めし辛いところはあるものの、総合的に良作でお気に入りのゲームです。
と言うわけで発売からしばらく経っていても、Webページなど定期的にチェックしているのですが、これがまた発売後のゲームとは思えないほどコンスタントに更新されているのです。
……と言っても殆どがネタバレコンテンツなので詳しくは紹介しませんが、Web漫画や黒魔術講座はまだしも、市長ブログ(激ネタバレ注意)なんかは致命的なネタバレだらけで未プレイの人は絶対アクセスしちゃいけないレベルです。

で、それらのコンテンツを読むとよく分かることなのですが、このゲームの根底ルールは、ダンジョンズ&ドラゴンズのそれに則っているようですね。2chとかを見ると、雛子が魔術を使うシーン等で分かった人もいたようですが。
もちろんゲーム自体は単純なアドベンチャー……というかただの読み物なのでプレイヤーは意識する事はないのですが、割と本格的に考えているようです。ステータス表(ネタバレ注意)まで作ってありますし。
市長ブログでもあるキャラの使っていた道具について詳細(ネタバレ注意)が説明されており、D&Dなアイテムだと分かると思わずニヤリとしてしまいます。ディスプレッサークロークとレジストファイアリングとガントレットオブオーガパワーだけは分かりました。懐かしいなぁ、ワレニカゴー
ここまでやっておいてアイテム名を出さないのはアレでしょうか、鈴木土下座ェ門的な心配からでしょうか。


とまぁ、こんな感じで目が離せないskysphereのwebサイトなのですが、今朝何となくアクセスしてみたところ、トップページがおかしな事になっていました(魚拓)。
fw_h.jpg
お問い合わせフォームから報告したところ、20分後には既に直っていたわけですが、すわこれは単なるミスなのかハッキングなのか。
画像に書かれているamatsukami.comというところにアクセスすると、同じ画像が表示されるだけのページでした。何かのダミーか作成中ページなのか。
と言うわけで同キーワードでググってみると、amatsukami.jpという似たURLのサイトが引っかかります。
こちらのサイトは大和 環氏の個人サイトで、skysphereと何か関係があるのかと思ったら関わった作品の中に「翼をください」が入っていました。
そう言うわけで問題のamatsukami.comは大和氏の関連サイトで、トップページの異常は他者の攻撃ではなく内部のミス(?)が原因だったようですね。良かった良かった。
というか、ざっと日記を見ていたら、skysphereのサイト自体がamatsukami.jpの下にあるそうです。関わった人どころか、ブランドの立ち上げ人? 一番偉い人? っぽいですね。
それなのに翼を〜側のスタッフ欄に名前が入っていないのはどういう訳なのかよく分かりませんが。

まぁそれはともかく、以上のような感じでファンサービスが充実しているゲームで、続編の製作作業が始まっているようで、市長ブログの「分類」に次回作のタイトルっぽいのも書いてあります(但し記事はまだ無い)し、これからも注目していきたいと思います。
……しかし、ここまで力を入れているのに誤字やスクリプトミスの修正パッチを出さないのは解せないところではありますねぇ。
posted by ひろし at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム四方山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

Ys フェルガナの誓い (3)

PSP版Ys フェルガナの誓いプレイ記、第3回です。
以前のプレイ記で、操作に難があるという話を書きましたが、その原因が大体分かりました。
まずリングの溜めが勝手に解除されるのは、やはり私のPSPのRボタンがへたっていただけの問題だったようです。デフォルトのキー配置(リングは□ボタン)にしてプレイしてみたら、全く再発しませんでした。
で、操作しづらいこの配置で頑張ってみたところ、親指で□と×、人差し指を曲げて○を押すようにしたら何とかプレイ出来ることに気付きました。とは言え、6連撃とか難しいことこの上ないのですが。
これをデフォルトにしているってことは、こういう操作が一般的なんですかねぇ。今後の事を考えると、慣れておいた方が良いのでしょうか。

次に、2段ジャンプが失敗するという件は、どうやら初段目のタイミングが悪かったのが原因だったようです。主にPSPの外部出力でディスプレイ(FlexScan HD2452W)に映してプレイした訳ですが、描画遅延のせいで崖っぷちで踏み切ったつもりでも実は落下し始めていて、1段目のつもりで2段目のジャンプを出していた訳ですね。
これはHD2452WのスルーモードをON(遅延軽減モード)にしたら、割と成功するようになりました。とは言え画像は乱れまくりで辛いので、これに気付いて以降は普通にPSPの画面で遊ぶ事に。
この手のアクションゲームならある程度遅延しても問題無いだろうと高を括っていたのですが、案外馬鹿にしたもんでもないんですねぇ。
ちなみにこれが判明したのは、二段ジャンプではアドルが宙返りすることに気付いてからでした。フェルガナでジャンプアクションが苦手な人は、アドルのモーションに注目してみると原因が分かるかも知れません。

ただ、PC版ではサクサク成功した連続ダッシュ斬りが難しいことに関しては、結局原因が分からず仕舞いでした。腕が鈍ったか、入力判定が変わったか、入力デバイスの違いのせいか。
まー実用性のない技ですのでどうでも良いのですけどね。


さて、続きはプレイ記です。



続きを読む
posted by ひろし at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

SUPER STREET FIGHTER IV (2)

スパ4のプレイ記、第2回です。
ここのところ、立て続けに色々なゲームに手を出して居るのでどれが何回目かともすれば忘れそうな感じではありますが。
このゲームのネット対戦ですが、アーケード中の待ち受けと、メインメニューの「ネットワーク」から積極的に参加するモードの2種類があります。
が、このネットワークからの参戦だと、相手を選べたりもする反面「参加可能なセッションを検索中」→「セッションに参加中」と出て、「参加できませんでした」となる謎の落ちが付く事が多々あります。
大人しくアーケード待ち受けしていれば良いのですが、プレイ人口が多く20秒もしないうちに対戦相手が見つかる現状ではアーケードで大して遊べる訳でもありません。
こうなると、本体に余計なローディング負荷をかけずにまったり対戦相手を待っていたいものなのですが、そーゆーモードは無いもんですかねぇ。

さて、続きはネタバレ込みのプレイ記です。全キャラ使用した感想などを書いています。


続きを読む
posted by ひろし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

RAYSTORM HD (2)

プレイ記第2回です。
前回書き忘れていましたが、PS版との違いで気になったことなどを。
まずはコイン投入時の画面と音楽がないこと。非常に印象的で良い曲だったので残念ですねぇ。メニュー選択からゲーム開始までの流れのテンポが悪くなるいう判断だったら、せめてアドバタイズの最後にでも混ぜ込んでおけば良かったと思うのですが……。
次は、スタートボタンの扱い。PS版ではステージクリア時の成績表示などがスタートボタンで飛ばせたのですが、HDだと普通にポーズがかかります。サクサク次の面に行きたくても飛ばせません。
また、コンティニュー時など、PS版ではスタートボタンを連続して押せばコンティニュー→機体決定→操作方式決定となっていたものが、選択の決定には○ボタンを使わないといけなくなっているので少しテンポが落ちます。しかも、ショットボタン(□)だと決定できませんし。

どちらにしろ些細なことですが、もし後から直す気があるのなら修正して貰いたい物です。画面比の問題もありまし。
では、続きはいつも通りのプレイ記です。


続きを読む
タグ:RAYSTORM HD STG PS3
posted by ひろし at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

RAYSTORM HD (1)

今週PSNで配信が開始されました、PS3版のレイストームHDをプレイしました。
2月に行われた体験イベント行って以来、久しぶりのプレイとなります。
以下、早速プレイ記です。



続きを読む
タグ:RAYSTORM HD PS3 STG
posted by ひろし at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

Ys フェルガナの誓い (2)

PSP版Ysフェルガナのプレイ記、第2回です。
前回書き忘れておりましたが、プレイ中のBGMはPC-88版でやりました。
最近のゲームシステムにFM音源ということで違和感があるかと予想したのですが、案外気にならずプレイできますね。むしろ、聴き慣れた展開をしるので邪魔にならないというか。まぁ当然でしょうか。
しかし、ムービーシーンの曲も原曲のままループにしてあるので、ちょっと締まらない感もありますね。WANDERERS FROM Ysくらいは終わりのパートを付けてやっても良いような気がするのですが。

さて、続きは1周クリア後のプレイ記です。



続きを読む
posted by ひろし at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする